子どもと一緒に楽しめる美術館、博物館【サンフランシスコ回想録】

いやもう2年前のことなので、ふる〜い情報です。当時とは随分変わっているところもあると思うので、サンフランシスコに子連れで行く予定のある方は、あくまでも「参考程度」にしてください。

そんなわけで2年前、息子くんが5歳の頃に母子ふたりでサンフランシスコへ行きました。

サンフランシスコは、なんと!夫とわたしが出会った街です。わたしは3ヶ月ほど、夫は1年ほど、学生として滞在しました。なつかしい〜。

当時、息子くんが、映画「ベイマックス」(←サンフランシスコ+東京の架空都市「サンフランソウキョウ」が登場する)にはまっていて、DVDを観ながら「本物のゴールデンゲートブリッジを息子くんと一緒に見たいな〜」と言っていたら、夫が「行ってきたら?」と神発言をしてくれたことで実現した旅です。

旅の目的は、息子くんと「本物のゴールデンゲートブリッジを見ること」。

第二の目的は美術館三昧をすること。サンフランシスコには、東京やニューヨークといった大都市同様、おもしろい美術館や博物館がたくさんあります。しかもたいてい日本ほど混んでいないので、小さな子ども連れにはありがたい〜。

というわけで、現地に到着してすぐ「CityPASS」を買いました。パスの当時の金額は:

  • Adult $89
  • Child $66 (Ages 5–11)

パスに含まれているのは:

  1. Cable Car and Muni Bus Passport(ケーブルカーとバスの3日間フリーパス)
  2. California Academy of Sciences
  3. Blue & Gold Fleet Bay Cruise Adventure(ゴールデンゲートブリッジのボートツアー)
  4. Aquarium of the Bay
  5. Exploratorium もしくは de Young Museum

2019年8月現在はちょっと値上がりして、

  • Adult $94
  • Child $74

パスに含まれているのは:

  1. 3-Day Cable Car and Muni Bus Passport
  2. California Academy of Sciences
  3. Blue & Gold Fleet Bay Cruise Adventure
  4. Aquarium of the Bay
  5. Exploratorium OR San Francisco Museum of Modern Art — SFMOMA

それでも、個々にチケットを買うより50ドル/人以上はお得です(アメリカの美術館、博物館の入館料は大人が30ドルとか40ドルとか、結構高いところも多い!)。

わたし達はCityPASSの「Cable Car and Muni Bus Passport」だけでは足りなかったので、追加で「3-Day MUNI PASS」も購入しました(当時$32.00)。MUNI PASS っていう名前ですが、もちろんケーブルカーも乗れます。

そんなわけで今回は、わたしと息子くん(当時5歳、保育園年中)が見て回った、親子で楽しめる美術館や博物館をご紹介してみたいと思います。

SFMOMA(サンフランシスコ近代美術館)

151 Third St
San Francisco, CA 94103

言わずと知れた、アメリカ最大の近現代美術館! ここは外せません! 改装のため数年間クローズしていたので、リニューアル後の様子が見られるのを楽しみに出かけました。

ヒルズにもあるLouise Bourgeoisのクモがいっぱい↓

SFMOMAを外から見ると、とっても狭い場所に建ってるイメージなのに、中の開放感がすごかった。展示されている作品もよかったけれど、この建物を見てまわるだけでも楽しめます。

この日はたまたま美術館が遅くまで開いている日だったので、仕事帰りのビジネスマン風な人が多かった……といっても、こんなですよ↓ ガラガラ!

「シーーーッ!」みたいな雰囲気は一切なく、大人から子どもまで楽しめる美術館です。息子くんもかなり集中して見ていましたよ。

美術館をひととおり回ったら、Cafe 5でお茶しました。大満喫。

California Academy of Sciences(カリフォルニア科学アカデミー)

GOLDEN GATE PARK
55 MUSIC CONCOURSE DRIVE
SAN FRANCISCO, CA 94118

街の中心地からはちょっと離れているのだけれど、ここもよかった。なにがいいって、広い!(実際に、世界最大規模の自然史博物館だそうです) そして、人が少ない! もちろん、展示作品もおもしろい!

自然史博物館だけでなく、水族館やプラネタリウム、熱帯雨林、講演会やワークショップまであって、1日いても飽きません。子どもだましな展示じゃなく、大人も十分楽しめる内容です。

地球の自転が感じられる「フーコーの振り子」↓ 子どもも大人もずーーーっと見ちゃうアレです。

白いワニもいる……↓

屋上からは、近隣に住む鳥を観察できました。パネルのボタンを押すと鳥の鳴き声が聞けるんですよ。息子くんは、その声に本物の鳥が反応するのが楽しかったようで、飽きずにずーーーーーっと押してました。

San Francisco Opera(サフルランシスコオペラ)

301 Van Ness Avenue
San Francisco, CA 94102-4509

これは息子くんにはまだ早いかな……と思いつつ、演目が「LA TRAVIATA(椿姫)」だったので一幕だけでも……と、現地でチケットを購入しました。バルコニー席で$26と、日本では考えられない価格です。

ちょくちょくコンサートで音楽を聞いていることもあって、息子くんも最初は集中して聞いていました。……が、やっぱり時差の影響で眠いんですよね(汗) しばらくすると寝堕ちてしまったので、キリのいいところで退席しました。短時間でしたが、大満足です!

Children’s Creativity Museum(チルドレンズ・クリエイティビティ・ミュージアム)

221 Fourth St.
San Francisco, CA 94103

滞在したホテルの近くにあった美術館だったので、ちょこちょこ行きました。といっても、休館日だったり営業時間終了だったりして、タイミングが合わず、中には一度も入らなかったんですよ。なのに、なぜ何度も行ったかというと、これ↓

美術館前にメリーゴーランドがあって、入館しなくても乗れるんですーー。何日かに分けて、5回は乗った気がする……(遠い目)

その裏には大きな公園があります。美術館巡りの合間に、息子くんが体を動かして遊ぶことができたのでよかったです。徒歩5分のところにWhole Foods Market (SoMa)があるので、お惣菜をテイクアウトしてここでランチしたりもしました。

同じ敷地内に「Yerba Buena Ice Skating and Bowling Center」(ひろ〜いアイススケートリンク&ボーリング場)があるので、もうちょっと大きいお子さんならそっちのほうが楽しいかも。

Aquarium of the Bay(ベイ水族館)

PIER 39 Embarcadero & Beach St.
San Francisco, CA 94133

ここは……個人的には、「CityPASS」にチケットが付いていなかったら来なくてもよかった(汗) 日本の水族館に比べると、なかなかの地味さでした。

「フィッシャーマンズ・ワーフ」という観光地にあるため、とにかく人が多いのに疲れた……というのもあります。厳密にいうと、観光客向けの商売っ気がムンムンなことに、気持ちが疲れたのですが。

といっても、子どもはピュアに楽しんでました。子ども達のそういうところ、尊敬します。

あと、ピア39にあったこういうビヨンビヨンブランコ↓に乗りたいというので、乗せてあげたら↓なかなかの優しいジャンプだったのにも和みました。

そういえば、(写真はないけど)ここでもメリーゴーランドに乗った記憶あり(なぜそんなに、あちこちにメリーゴーランドがあるのか)。

Exploratorium(エクスプロラトリアム)

Pier 15
(Embarcadero at Green Street)
San Francisco, CA 94111

最後にご紹介するのは、科学博物館「Exploratorium」です。ここは、本当におもしろかった! この旅のなかで一番、行ってよかったスポットです。

「Explore, Play, Discover」というだけあって、ほぼ全ての作品がインタラクティブなんですよ。

蝶々を飛ばす作品↓

自分の影がドラマチックに投影される作品↓

ドラマー気分が味わえる作品↓

砂を平らにする作品↓

ピンボールで上を目指す作品↓

カミナリを発生させる作品↓

板状のシャボン玉がつくれる作品↓

なんだったか忘れた作品↓

時計の秒針のようなバーをグルングルン回す作品↓

ベイエリアの「何か」を観察する作品↓

とにかく、なにもかもがおもしろい。1日中あそべるので、時間に余裕をもって行くのが吉です。

息子くんもここが一番気に入ったようで、帰国してからもしばらく「あの博物館に行きたい」と言っていました。わたしもまた行きたい。

……と、そんな感じでたくさんの美術館や博物館を巡った旅でした。

この頃(息子くん5歳)はまだ一人でダーッとどこかに行ってしまうこともなく、素直に母のそばに居てくれたので安心して連れて行くことができたんですよ。でも、今(息子くん7歳。小学1年生)は母子ふたりで海外旅行は怖い……。小学生になって、ちょっと自分に自信がついてきたせいか、最近は「ひとりでできる」感、「ひとりで行ける」感が高く、ちょっとでも目を離すと迷子になりそう(汗)

ということで、もう少し落ち着くまで母子ふたり旅(とくに海外)はお休みの予定です。3、4年生くらいになったら少しは落ち着くんでしょうか……。いや、5、6年生くらいかな? でもその頃になったら、もう母子ふたり旅なんてイヤーーとか言われたりして(怯)?!

とにもかくにも、今となってはよい思い出なのでした。

にほんブログ村テーマ サンフランシスコへ
サンフランシスコ

こちらも参考に↑

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です