小さな工夫で、息子くんの危険を回避

子どもがいるからといって、雑多に暮らしたくないと思っているのですが
なかなか、これまでのようにいかないところもあります。
たとえばリビング。

よーく見ると、左手↓

アコーディオン式の網戸を、息子くんが引っ張って開け閉めするんです(汗)
パシッ!と閉めるときの勢いで指をつめそうなので、
透明の養生テープで止めて、開かないように固定しています。
そして、よーく見ると、右手↓

バーティカルブラインドに興味津々の息子くん(汗)
わが家はあえて、下に紐が通っているタイプを取り付けているので
その紐に小さな指が絡まって怪我をしそう…。
なので、くるっとAVボードの方へたくし上げ、手が届かないようにしています。
息子くんの小さな探究心を邪魔する事なく、
大人のちょっとした工夫で(できる限り、見た目の雰囲気を損なう事なく…)
危険をのぞいてあげたいと思っている次第です。
そして、そんな工夫がうまく機能すると
思わずニンマリしてしまう今日この頃です(怖笑)

ランキングに参加しています。
ポチッと応援していただけるとうれしいです:)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 



「小さな工夫で、息子くんの危険を回避」への2件のフィードバック

  1. はじめまして。

    書店で、本を見つけ お邪魔してます。
    すっきりと、過ごされて 羨ましい限りです。
    わたしも 片付けなくては と思います。
    ところで、大変失礼ですが、テレビ台は どちらのものでしょうか。
    あまりにも好みで、あちこち見ましたが みつけられず、お尋ねいたします。
    お忙しいとは、思いますが 教えていただけると幸いです。

    1. 関 有花さん、こんにちは&コメントをありがとうございます:)

      本を見てくださったんですね、うれしいです:)
      テレビ台は、アクタスのRIMOというシリーズです(現在はリニューアルされて、RIMO2になっているようです) よろしければチェックしてみてくださいね:)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です