3歳児と一緒に片づけるときの「声かけ」

セミナーにお申し込みくださった方への確認メール送信が遅れています。もうしばらくお待ち下さいね(祈)

子どもが保育園から帰ってきて、ごはんを食べ、一息ついたら…わが家もこんな感じです:

IMG_7490_w

先日行った「おもちゃ美術館」で、コマに夢中になっていたので、お土産に買った「相撲独楽」↓

が、猛烈におもしろくて、親子で毎日、真剣にたたかっています(←三歳児相手に本気になる4●歳女子)

IMG_7492

手前には、その前にひとりで遊んでいたツールボックスが…。この「クギ」を踏むと涙がでるほど痛いです。

子どもが遊んでいるときはどんなに散らかしても放っておきますが、お風呂に入る前や寝る前など、区切りのいいところで声をかけて一緒に片づけています。

IMG_7493

保育園から帰った子どもが遊んだ分くらいなら、毎日5分もあれば元どおり。

トラコミュ 子どものお片づけ(無印・IKEA… etc.!)
トラコミュ 子供のおもちゃと洋服はキリがない。

↑みなさんの「お片づけ育」、参考になります:)

IMG_7494_w

ときどき「3歳児なのに、片づけられるの?」と驚かれることもありますが、「片づけ=義務」ではなく「片づけ=ゲーム」にしてしまえば、小さい子でも抵抗なく参加できるように感じます。

わが子の様子をみていても、保育園の子ども達の様子をみていても、3歳児には「誰が一番に片づけられるかな? よーいどん!」の声かけの「イチコロ率」は高いです♪ 気分良く続けられるよう、収納方法もシンプルに:)

年齢によらず、性別によらず、できることはどんどん任せたい! できれば気持ちよく動いてもらいたい! …そのために片づけ・収納をフル活用したいと、日々家のあちこちを見直している次第です。

「よーいどん!」が効かなくなったら、また別の作戦を考えなくては…。

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



「3歳児と一緒に片づけるときの「声かけ」」への2件のフィードバック

  1. 息子君のお姿可愛いですね^^
    少々丸みのある感じが懐かしいです。

    お片づけを遊びの一環で・・・は年少の娘にはまだ有効です^^
    基本的におだてたりヨーイドン!をすると動いてくれる率高いので、よくやりますが、そこは女子。気が向かないとまったく動きません(涙)
    小1の息子の最近の口癖は「めんどくさい」なので、もちろん動きません^^;
    息子は小学生になってから、あまり散らかすような遊びをしなくなったので、片付け自体は非常に楽なのに、それさえも面倒くさいだそうですよ・・・
    そうはいっても自分で使ったものはしっかり片付けさせてますが、悩みの多い毎日です(笑)

    そんな二人の原動力は「お手伝いで得られるおこずかい」となっております^^;
    お風呂掃除1回10円、洗濯物を畳むの1回1円・・・などと決めてますが。
    きっかけは息子が「妖怪○○のメダルもっと買ってよ~。ゲームほしいよ」と都度言うようになったので「だったら買うためには何が必要?それを集めるためにはどうすれば良いか考えな」です。
    今のところ「1円10枚たまれば10円になる!(中略)100円10枚集まればお札になるーーー!」と単純に夢見ながらお手伝いしております。とほほ

    1. くみくみさん、こんにちは:)

      ほんとほんと、三歳児の後ろ姿って小さいベイマックスみたいでかわいいです(笑) もう1〜2年もすれば、小さいニンゲンぽくなってくるのでしょうね(汗笑)

      お片づけだけでなく、子どもには教えておきたいこと、伝えておきたいことが山ほどありますよね。中には、お片づけよりもっと大切なこともあります(大半がそうな気がします…汗) そのときどきの様子を見ながら「今かな〜」というときに(できたらガミガミいわず)伝えられるといいですよね:)

      くみくみさんちのお兄ちゃんは現在、資本主義の基本を学んでいるところなんですね。うちでも、もう少し子どもが大きくなったら、お手伝いのお給料制は是非取り入れたいと思っています。自分が働いて?得たお金で何かを手に入れる達成感を味わってほしいです:)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です