3歳児の時間のオーガナイズ

今日から新しい学年、新しい職場、新しい役職など、これまでとは違った生活をスタートする方も多いかと思います:)

慣れ親しんだ暮らしに別れを告げて、初めての環境に身を置くときって、期待なんだか不安なんだか…。複雑な心境になりますよね。でもきっと、今この瞬間が「過去」になるときがくるのだと思います。そう思うと、期待でも不安でも、今の自分のなかにある気持ちが貴重に思えてくるから不思議です:)
– – –

以前、こちらでご紹介した↓
時間の片づけに必要な「たったひとつ」のこと

マグネットを使い始めました。そして、その効果に驚いています!

朝起きたら、することは3つ。1)ごはんを食べる、2)着替える、3)顔を洗う。たった3つのことですが、「先を読む」能力が未熟な3歳児にはむずかしいことです。

IMG_1748

でも、マグネットで「時間」と「すること」が見えるようになると、3歳児でも自分で次の行動を考えられるように!

これまでは親が「ごはんを食べたらお着替えしようね」などと誘導する必要があったのですが、なんと自分なりに「時間」と「すること」について考えて、ごはんの前に勝手に着替えてますけど?

「秀逸なアイデアだな〜!」と感心したのは、「すること」が終わったら、子どもが自分でマグネットを「完了」スペースに移動させる点。ひとつひとつ、「できた!」という達成感が得られるようで、喜んで取り組んでいます。

時間の感覚が未熟な人に「早くしなさい」って言っても、「早くってどのくらいのスピード?」「しなさいってなにを?」みたいな感じで、あまり効果がないですよね(←経験済み……滝汗) 

トラコミュ 笑顔になれる子育て
トラコミュ 『育児』 キッズ・ベビー・こども
みなさん、がんばっておられる〜↑

でも、「時計がこの形になったらお出かけするから、1と2と3を終わらせようね」なら、3歳児でも理解できます:)

朝から子どもにアレしろ、コレしろって、ガミガミ言いたくないわ〜というママ&パパに、ぜひとも試していただきたいアイデアでした!

改めまして、片づけ収納.comの元記事はこちら:
はじめての時間オーガナイズ! 新学期の新しいリズムを“やることボード”でサポートする

開発者、中村さんのブログはこちら:
Drawer Style

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です