iPhoneだけでココまでできる!魅せる、伝わるブログ写真の撮り方って?

昨日は、日本ライフオーガナイザー協会の東京オフィスで、

「あの人の写真と何が違うの?
魅せる・伝わるiPhone写真講座
~写真を変えれば、読者が増える~」

が開催されました。

講師は、片づけ収納ドットコム編集メンバーの会田さん:) 同じく編集チームの白石さんとわたしも、スタッフとして参加させていただきました。

受講者は全員、ライフオーガナイザーです。みなさん、片づけのプロとしてご自身でブログを運営されているので、こういった学びの場に参加されたときは、後日ブログ記事を書かれます。

ということで、セミナー開始前に、お約束のブログ用写真の撮影大会。講師慣れしている会田さんの「微笑み」。お見事でございましたよっ!

まずは自由に、iPhoneで写真を撮っていただきます。

収納用品って、まっすぐな線が多いので、撮るのがむずしいですよね。わたしもいつも苦労してます。

電気を消して、暗いシチュエーションでも。

撮りづらいですよね? でも、ご自宅のキッチンや洗面所、クローゼット、北向きのお部屋などは、こういった状況での撮影になることも多いと思います。

もちろん、そのまま撮ったのでは、くらーーいまま。でも、あるテクニックを使うと、新たにアプリを購入しなくても、iPhoneだけで美しい+伝わる写真が撮れるんです。

参加者のみなさん、目からウロコがポロポロのご様子でした!

片づけのプロとして活動するなら、必ずしも「美しい写真」を撮る必要はないように思います。でも、「伝わる写真」を撮ろうとする意識は必要なのかもしれません。

「伝えよう」という思いを込めて撮った写真には、「なんとなく」「適当に」「ラクに」撮った写真には太刀打ちできない、何かがあるように思っています。

そういうわたしも、まったくエラそうなことは言えません。「まぁいいかな」で撮ってしまう写真のなんと多いことか!(反省)

改めて、もっと画面の向こうにいる人のことを想いながら写真を撮りたいな、その気持ちの余裕がほしいな、と思った次第です:)

講座終了後は、iPhoneで集合写真。ここに写っている方々のブログ写真は、今日から「何か」が違うかもしれません。いえ、違います。違うはずです。

それぞれのファンのみなさま、楽しみにお待ちくださいね(自分のことを棚にあげて、どんなプレッシャー!?)

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

トラコミュ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
トラコミュ 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です