「どうしようもあること」で、梅雨時のお出かけを楽しく!

梅雨時らしい、もやもやしたお天気が続いていますね。

誰でもそうかもしれませんが、わたしは雨が苦手です。しかも日本の梅雨のように、連日曇り、連日シトシトだと、気が滅入る〜(悶々)

……でも、「雨が降ること」に対して、どうにかしようと思っても、どうしようもないことです。どうしようもないことで気を滅入らせても仕方がないので、どうしようもあることに置き換えて対応した結果、こうなりました:

IMG_2621-2

今年新しく買った折りたたみ傘(右側)で、お出かけを楽しくする作戦です。

持っていた日傘1本(左側)、雨傘1本のうち、雨傘のほうが折れてしまったので買い替えました:)

新しく買うのは、また雨傘にしようかな〜と思ったのだけれど、最近の日傘って晴雨兼用が多いですよね? 実際、10年以上前に買った左手の日傘も晴雨兼用で、雨の日に使うこともよくあります。雨の日しか使えないより、晴れの日にも使えるほうが、使える場面が多いので、今回は日傘を一本追加してみました。

Encachette
※画像はお借りしました。

北欧、暮らしの道具店さん別注の、Encachette(折りたたみ)です↑

これまで日傘も雨傘も黒系だったのだけれど、明るい気分で持てるよう色は白系で:) 機能性の高い自動開閉タイプも検討したけれど、ここは「梅雨時の気分を上げる」という目的で、デザイン重視で選びました。

EncachetteH
※画像はお借りしました。

本当のことを言うと、ハンドル付きのほうがずっと好みなのだけれど……↑

実はわたし自身、傘はずっと「折りたたみ派」なんです。

理由は「長傘だと重い&かさばる→外出先で閉じたときに邪魔→つい置いてしまう→そのまま忘れる」から(恥) 忘れないよう、アレコレがんばったこともあるのですが、どうにもこうにも忘れっぽいわたしにとって、ついうっかり長傘を置き忘れるのは「どうしようもないこと」でした。

それで「どうにかしようのあること」を探した結果、傘はもっぱら手元から離れづらい(=忘れづらい)折りたたみ派!ということに。以来、傘をなくすことがなくなったように思います。

そんなわけで、「気分が上がる」と「忘れづらい」のバランスをとって、雨天のお出かけを「どうにかする」ために選んだ日傘。とっても気に入っています:)


日傘にときどきスプレーしておくと、長く使っていても気持ちよく水玉を弾いてくれます↑

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です