「普通の家」では見かけない?鰹節の●●●

今年に入って日々お買い物はしているのだけれど、購入履歴を見返してみると、野菜だの果物だの肉だの魚だの調味料だのワインだの水だのペットフードだのペットシーツだのティッシュだの(くどい)。見事なまでに消耗品ばかりだったのですが…(汗汗)

先日、真剣にあれこれ調べて買った「消耗品以外のもの」が:

IMG_0941

これです。

IMG_0943

開けるとこう↑なってます。

IMG_0945

こんな風にセットして使います。ブログのタイトルにもチラッと書いたので、勘のいい方はおわかりになったかもしれませんね。

IMG_0953

そう、鰹節↑の削り器です。

アメリカから日本へ帰国して最初に住んだ街、築地で「秋山商店」に出会って以来、わが家の鰹節といえば「秋山商店」の削り節でした。

さすがに付き合いが長くなってきたせいか、ここ1〜2年ほどは行くたびにお店の方に「そろそろ本節デビューしてもいいんじゃないですか。削りたてはおいしいよ〜」と誘惑?され続け…。とうとう夫が先日、本節を持ち帰ってきた次第です(削り器もないのに)。

選んだのは「台屋」のもの↑ 子どもの頃は毎日削り器で削った鰹節を料理に使っていた家庭に育った夫いわく「一度買ったら、買い換える確率は極低い」とのこと。なかなかのお値段でしたが、その言葉を信じて清水買いしておきました。夫の言葉が真実であることを祈ります。

ちなみにまだ古い削り節が残っていて、削り器を使っていないため、使い方も使い勝手も不明です(えー) しばらくして夫が使い慣れた頃?に、味だけでなく使用感もご紹介できればと思います(さらに、えーー)

IMG_0949-2

削り器の定位置は、ここ(シェルフの右側、上から2段目の端)↑です。

「台屋」HPによると:

実際使う場面ではキッチンのほかに椅子に腰かけてテーブルでも使いやすいです。台屋では食事をしながらかつお節削りするという新しいライフスタイルを提案します。従来の引き出し型の約二分の一の高さは上から押さえつける力がいれやすく小学生でも削りやすい設計です。コンパクトでシンプルなデザインはテーブルに置いても違和感なく使えます。

とのことだし、「見た目」があまりにも美しいので、ダイニングテーブルの後ろに飾りながら収納することにしました:)

トラコミュ シンプルな道具たち
トラコミュ 美味しい暮らし♪♪
トラコミュ お気に入りグッズを見つけたら♪

狭いおうちに暮らしながら、こういう「普通のご家庭で見かけないもの」がポツリポツリとあるところが、わが家に「ものが多い」と言われる所以…かもしれませんね(汗汗)

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



「「普通の家」では見かけない?鰹節の●●●」への2件のフィードバック

  1. 鰹節にこだわったことがなかったので、きちんと専門店でお求めになっている点だけでも尊敬の念を!!
    確かに、削りたては香りもいいし、それだけで全てのお料理が美味しくなりそうですよね・・・。

    ふわっふわの削り節を、熱々のお好み焼きにふわ~~~っと乗せて・・・。
    ビールをぐびっと・・・。
    最高の妄想です(笑

    旦那様がかなりお料理されるお方ですので、ぜひぜひ利用後のレポお願いします♪

    1. くみくみさん、おはようございます:)

      そういわれてみれば、うちの出汁はなんでも基本的に鰹節なので、鰹節だけは贅沢?しているかもしれません! 消費量も消費スピードも早いので、専門店で買っているんですよ〜(スーパーよりずっと美味しいのが、ずっとお安いです)

      ふわっふわの削り節を、熱々のお好み焼きにふわ~~~っと乗せて・・・。
      ビールをぐびっと・・・。

      ちょっと、くみくみさんっ! 朝から飲みたくなるような発言やめてくださいよ!(笑) 妄想するだけでにやけます。

      使用レポ、今しばらくお待ちくださいね:) 使い勝手だけでなく、お味の方もお伝えすべく、夫にがんばってもらいたいと思います!(自分はがんばらない)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です