ドライヤーの寿命は? スモールスペース暮らしに合った商品を選びました

先日、ドライヤーを使っていたら、ヘッド部分がうまく固定されないことに気づきました。使っているうちに、カクンと倒れてくるんです。よ〜く見ると、ハンドルの根元にひび割れが…。

長年使ったので寿命かな〜と思って、購入日を調べてみたら、なんと2008年の12月! 9年も前のことでした(滝汗) 一般的にドライヤーの寿命は、毎日使って3〜4年とのことなので、十分すぎるくらいがんばってくれたことになります。

トラコミュ 家電製品、エレクトロニクス
トラコミュ シンプルな道具たち

ありがたやありがたや〜と感謝して、古いドライヤーとはお別れしました。

IMG_0647

新しく買ったドライヤーはこちら↑ 手前のものです。

…そう。あまりにも気に入っていた商品だったため、同じメーカーの、同じシリーズ、同じ色にしました。でも、ひとつ違うところが…サイズです。

たぶん、これが↑今まで使っていたものの後継機種だと思うのですが、ちょっと大きいです。子どもの髪を乾かすとき(子どもが動くので)本体が重くて扱いづらいのも気になっていました。

それで、よく探してみたら、こんなのを発見! 一回り小さい&軽い! なのに、今までのものとワット数は変わらず!

本体がコンパクトになったと同時に髪を乾かす力まで小さくなってしまっては、逆に使いづらくなってしまうのだけれど、その点こちらは問題ありませんでした:) ほんの100gくらい?の違いのようですが、子どもの髪を乾かすのもラクになったように思います:)

それから! このシリーズの「ウリ」である「ナノイー」の出も、当然ながらいいです! これまで使っていたものはもう「ナノイー」が出ていないかったんでしょうね(汗汗) 久しぶりの「ナノイーによる髪の毛サラサラ効果」に感動しております:)

サイズが一回り小さくなったので、収納スペースの収まりも◎ 家電は年々機能がアップして、コンパクトになっていくので…買い替えの際、スモールスペース暮らしの場合は特に、機能+サイズをいろいろとチェックしてみる必要がありそうです:)

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です