鉄のフライパンの使い勝手

わが家のフライパンは、
以前「お鍋の断捨離する?しない?
二人暮らしの適正量は?
」でも
ちらっと書いたとおり、
主にテフロンとステンレスでした。
…が、約2年半使った
ウィニープロのテフロンのフライパンが
最近どうも焦げ付くようになったんです。
パッと見た感じ、テフロンが剥げたり
傷がついたりしている様子はないのですが
焦げ付くということは、テフロンの寿命が
きてしてしまったという事でしょうか。
むしろ、テフロンのフライパンで
2年半持てば「まぁまぁ」なのかもしれません…。
それで今回は、念願の?
鉄のフライパンを購入してみましたっ!
IMG_9485.jpg
ただし、本当に使いこなせるかどうか
怪しいので(汗)
まずは小さいサイズ(20cm)から↑
使い始めて、そろそろ2〜3週間経ちますが
今のところいい感じです♪
お肉の油部分がカリッ!と香ばしく
焼けるのが◎!
炒め物も、テフロンより油を多めに使って
高温で加熱するからか、ベタッとせず
適度な歯ごたえが残る感じです。
サイズ的に、卵料理とは特に相性がよくて
これで目玉焼きや卵焼き、
オムレツなんかを作ると、自分の料理の
腕が上がったのか?と
大きな勘違いをしそうになります(汗笑)
だんだんと油がなじんできて
使い方もこなれてきたせいか
焦げ付く事もほとんどありません。
フライパンを事前にしっかりと温めて
油を多めになじませる(なじませた後は
拭き取っても大丈夫♪)ということさえ守れば
意外とその他のお手入れは気軽です。
(有元葉子さんのフライパンの使い方を真似て、
使った後は毎回普通に洗剤で洗っています)
IMG_9488.jpg
ただし、このフライパン。
柄のところまで鉄でできているので
(そのおかげで見た目はよいのですが…)
調理の最中、素手で掴むと
やけどしそうになります(怖)
…なので、ルクルーゼのグリルパン用に
使っていたこういうの↑(名称不明…汗)を
引出しの奥から引っ張りだしてきました。
これで少し安心♪
そんなわけで、今のところ
意外と快適な鉄フライパンライフを送っています:)
勢いに乗って、30cmのテフロンのフライパンも
鉄に買い替えようかな〜と思っている
今日この頃です♪

SA鉄黒皮厚板フライパン 20cm
買ったのはこちら↑(お安い!)
…とはいえ、未練なくテフロンに
さよならした訳じゃありませんよ(汗)
テフロンにはテフロンで
「軽い」「調理時間が短くて済む」
「油控えめのお料理ができる」
「調理の失敗が少ない」といった
利点もたくさんあるので、
スペースさえ許せば、両方持ちたいところ
なのですけれど…(無理!)
本日のトラコミュ!
キッチン雑貨
シンプルライフ
– –
いつも応援クリックを
ありがとうございます:)
今日もポチッ♪して
いただけるとうれしいです:)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 
– –
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です