「ブラーバ」の電池とタイヤの交換をアイロボット社に依頼。修理期間と価格は?

2015年5月に購入した「ブラーバ (380j)」は、その年に買ってよかった家電、ダントツの1位でした。

買ってよかった!2015家電ベスト1発表(前編)
買ってよかった!2015家電ベスト1発表(後編)

購入後10カ月くらいで動作不良を起こし、一度だけアイロボット社に送って点検・修理してもらったことがあるのですが、保証期間内だったため、無償で対応いただけました。

それ以外は、2015年5月から今まで約3年半、一切問題がありません。平均して週3日程度、ウェットモードで使用しているものの、電池交換すらしたことがありませんでした。

けれどもさすがに、最近は30分くらいがんばったら「ルピピピ〜(終了)」となるため、そろそろ電池の交換どき。長く使っているため、タイヤの摩耗も気になるようになりました。

こちらによると、ブラーバは「ジャイロセンサーとタイヤの回転数から移動距離を検出する」とのこと。タイヤの摩耗が進むと回転数が想定と変わってくるため、ブラーバは「自分の場所」がわからなくなって、上手く掃除できなくなるようです。

交換用バッテリーはアマゾンやヨドバシなどでも正規品が販売されていますが、交換用タイヤの正規品は販売されていません。自分でタイヤのゴムだけ交換するという「荒技?」もあるようですが、うまくやる自信がない……。

ということで、またアイロボット社に点検・修理、電池交換をお願いすることにしました。

木曜日午後にアイロボット社指定の業者さんが引き取りに来てくれて、日曜日にアイロボット社より見積金額の連絡があり、内容に了承したところ、火曜日には修理後のブラーバ が帰宅するという早業。引き渡しから受け取りまで、1週間かかっていません(驚)

ピカピカになって戻ってきたブラーバ を稼働してみたら、さらに驚!

約1週間ぶりのブラーバ 。こうしてみると、やっぱり床がすごく汚れてる〜

こんなに稼働時間、ながかったっけ? 部屋中すみずみまで、益々ていねいに拭き掃除してくれるようになって、大満足です。

ご参考までに、電池とタイヤの交換で料金は17,496円。バッテリーとタイヤ2個の部品代が9,200円+作業費が7,000円+消費税です。往復の送料込みなので、そう考えると決して高くない気がします。

これでまた2年くらいは(できたら3年くらいは)安心してブラーバに拭き掃除を任せることができると思うとうれしい。ありがたや。

 

4449273 フロアモッピングロボット ブラーバ300シリーズ用 バッテリー 日本正規品

電池交換だけなら簡単そう。ネット上で正規品を購入できます。8,856円(税込)+送料↑

アイロボット 床拭きロボット ブラーバ380j 送料無料 日本仕様正規品 お掃除ロボット

わが家のブラーバ↑ 3年半使ってみて、改めて「長く使うなら急速スタンドはあったほうがよい」と思います。スタンドがあったほうが出し入れが簡単なので、使う頻度が上がりそう。サポートの質を考えたら、正規品の購入がおすすめ。

4449270 ブラーバ交換用クロスセット(ウェットクロス3枚) 日本正規品

ウェットモードをメインで使うなら、洗い替え用の交換クロスは何枚かあったほうが便利。汚れ落ちが抜群にいいので、ここでも純正にこだわりたい↑

ちなみに現在、わが家の日々の掃除はこんな感じ。

  • 週6日:ルンバで掃除機がけ
  • 週3日:ルンバ後、ブラーバでウェット拭き掃除

ルンバだけだと取りこぼしが少々ありますが、その後ブラーバをかけると、すっきりさっぱりキレイになります。最強のコンビとはこのことか!と感心する毎日。

あ、でもね。その後、うちの「ルンバ e5」に大変なことが起こったんですよ。長くなったので詳細はつづく。

にほんブログ村テーマ
綺麗好きだけど掃除嫌い

にほんブログ村テーマ
ロボット掃除機ルンバ(自動掃除機ルンバ)

こちらも参考に↑

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です