「イタイのイタイの〜」が、すぐに飛んでいく小道具。

子どもって年中、アチコチぶつけたり、すり傷をつくったりしますよね? そのたびに大騒ぎするわけですが、その大半が、「傷、どこですか?(=見えない)」だったりします。

でも! そのくらいの傷であれば、わが家では子どもがグズッて大変〜になることは、これまでほとんどありませんでした。

理由はこちら:

img_3887-1344

絆創膏です。

左が大人用(もしくは子どもが、すり傷以上だった場合)の「バンドエイド」と「キズパワーパッド」で、右は子ども用のキャラクター付き絆創膏。子どものブームに合わせて、キャラクターは各種取り揃えております。

img_3891-1344

子どもがどこかをぶつけたり、すり傷をつくったりしたら、キャラクター付き絆創膏のボックスごと渡して、本人に好きなものを選ばせると、どれにしようかな〜と迷っているうちに「イタイのイタイの〜」が飛んでいく仕組み?です。

わたしより厳しい夫は当初、「ケガもしていないのに絆創膏なんて」と渋い顔をしていましたが、最近はキャラクター付き絆創膏一枚で子どもの気持ちが切り替わるなら、それもまぁいいかと思うようになった模様(以前の夫の気持ちも、なんとなくわかります…汗汗)


無印良品 PP救急用品ケース
わが家で愛用しているボックスはこちら↑ さすが無印! 痒いところに手の届く、使い勝手のよい商品です:)

にほんブログ村テーマ やっぱり好き MUJI 無印良品
にほんブログ村テーマ 無印良品 オススメのモノ~ ♪♪
救急用品入れ以外で使われている方も多数いらっしゃる様子↑

ちなみに子どもと出かけるときは、外出先での「イタイのイタイの〜」対策として、小さいボックスに数種類のキャラクター付き絆創膏を入れて持ち歩いています(汗笑) 何歳くらいまで効くんでしょうね〜。

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

トラコミュ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
トラコミュ 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です