わたしから息子へのお下がり〜シュトックマーのクレヨン

IMG_9323.jpg
一歳になった息子くんに、
以前、わたしが使っていた
シュトックマーの蜜蝋クレヨンを
譲ることにしました。
(スケッチブックはMUJIで♪)
IMG_9328.jpg
当時、このクレヨンを手にしたのは
ひとえに、その透明感のある美しい色彩のため!
ブルーやブラウンが、なかなか日本人の
感覚では出せない美しさなんです…。
普通のクレヨンと違って、
色を重ねて新たな色を作り出せるのも魅力的。
しかも、油っぽくないので
手が汚れないところも◎でした♪
…が、その後わたしは
色鉛筆派だということが判明し(汗)
ステッドラーの水彩色鉛筆に乗り換えたので
こちらはほんとど使っていません。
でも、本当に美しい色彩なので
大事に大事に、今まで保管していました。
(度重なる引っ越しで
ケースは歪んでいますが…汗)
まさか自分の子どもに譲ることになるとは
そのときは思いもしませんでした…。
IMG_9385.jpg
息子くんにクレヨンを手渡すと
早速ぎゅっと握って
そこから色が出てくるのを楽しんでいる様子♪
(逆ですが…汗)
スケッチブックからはみ出して
テーブルの上にも描いていましたが
ささっと拭いたら問題なく落ちました:)
ご存知の方も多いかと思いますが、
シュトックマーの蜜蝋クレヨンは
おもちゃの安全基準よりも遥かに厳しい
食品基準で製造されています。
食べても安全…ということで
世界中の幼稚園や学校で使われているそうです。
(もちろん、自分が手に取ったときは
安全性なんて気にしていませんでしたが…)

シュトックマー社蜜ろうクレヨンスティック16色カン箱入り


わが家のシュトックマーのクレヨンは
スティックタイプの缶入り16色。
使い切ったり、折れたり、
なくしたりした場合には
一本ずつ買い求められるのも良心的。

ドイツStockmar(シュトックマー)社蜜ろうクレヨン16色ブロックタイプ-TINケース


一歳未満のお子さんのために
新たに買い求めるなら、
ブロックタイプが良さげです♪

STOCKMAR/シュトックマー シュタイナー 水彩絵の具 単色50ml 水彩画 にじみ絵 お絵かき【楽ギフ_包装選択】【楽ギフ_のし宛書】

シュトックマー社 透明水彩絵の具〈三原色〉20ml×6本セット|シュトックマー社(ドイツ)【楽ギフ_メッセ入力】【楽ギフ_のし宛書】


もうちょっと息子くんが大きくなったら、
水彩絵の具で一緒に
にじみ絵遊びもやってみたい♪
…って、ちびっ子+絵の具。
無謀でしょうか?(怯)

今日もまた「読んだよ♪」のしるしに、
ポチッて応援していただけるとうれしいです:)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 
子育てブログカテゴリは
こちらへお引っ越ししました♪
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ



「わたしから息子へのお下がり〜シュトックマーのクレヨン」への4件のフィードバック

  1. おはようございます^^
    子供が赤ちゃんの頃、ステッドラーのクレヨンでした。安全と使い心地が両立できることにびっくりしたことを覚えています。まだステッドラーを御存知の方が少なかった頃です。
    ママからクレヨンなんて、すごくいいですねー♪楽しそ~^^
    水彩絵の具遊びは小さいうちしかできないですよー^^私の方が楽しかったかもです。将来、子供は覚えてないけど、ママにとっていい思い出になるんじゃないかな。現在は絵の具の後始末のことなんて全く覚えていません。汚れたままにしていたかも^^;
    お子様がとっても楽しそうで、可愛くって…ですから、
    子供目線、お片づけ目線でないコメでごめんなさいf^^;

  2. marthaさん、おはようございます:)
    > 子供が赤ちゃんの頃、ステッドラーのクレヨンでした。安全と使い心地が両立できることにびっくりしたことを覚えています。まだステッドラーを御存知の方が少なかった頃です。
    わーー、なんだかうれしい♪ わたしのなかで、シュトックマーとステッドラーは特別な存在です♪ 息子くんが色鉛筆を使うようになったら、わたしのステッドラーを…、いや。こればっかりは譲れないかもしれません(汗笑)
    > 水彩絵の具遊びは小さいうちしかできないですよー^^私の方が楽しかったかもです。将来、子供は覚えてないけど、ママにとっていい思い出になるんじゃないかな。現在は絵の具の後始末のことなんて全く覚えていません。汚れたままにしていたかも^^;
    うぷぷぷぷ、やっぱり大人の方が楽しいんですね(笑) わたしも今から楽しみで楽しみで♪ 汚れにはこの際目をつぶりましょう♪ 楽しさ(←自分の?)優先です:)
    > お子様がとっても楽しそうで、可愛くって…ですから、
    > 子供目線、お片づけ目線でないコメでごめんなさいf^^;
    いえいえ、marthaさんのコメントのおかげで、ますます絵の具で一緒に遊ぶのが楽しみになりました♪ おうちは住む場所…ですから、経年で痛んだり汚れたりするのもまたオツなもの?だと、わたしも思っています:)

  3. シュトックマー読むんですね!
    これはずうっと憧れていたものの、保育園児の子ども達には不要かなと思い、買わずに数年過ぎてしまいました(><)
    息子はまだ4歳(長女は7歳)なので、まだ間に合うでしょうから早速ネットでぽちります。
    ↓の記事で紹介していただいた small spaces を購入し、家族でうっとり。
    うちに比べてどこも広いお部屋だったのはご愛嬌ということで・・・。
    子ども達はパパの大きなプラズマテレビを30インチ前後の液晶
    に買い換えて、広いリビングにしたいとか。味方ができて嬉しく思います。

  4. みけさん、こんばんは:)
    > 息子はまだ4歳(長女は7歳)なので、まだ間に合うでしょうから早速ネットでぽちります。
    4歳くらいだとお絵描きが上手にできる頃でしょうから、ちょうどいいかもしれませんね:)
    うちはまだグルグルしておしまいですから…(汗)
    > ↓の記事で紹介していただいた small spaces を購入し、家族でうっとり。
    > うちに比べてどこも広いお部屋だったのはご愛嬌ということで・・・。
    をを! 手に取られたのですね!!
    わたしはそのなかの、パリとマンハッタンのお部屋が
    それぞれすっごく好きなんですよっ(鼻息)
    確かに日本のおうちの基準からするとゆったりした造りかもしれませんが(笑)
    スペースを使う場所と使わない場所の強弱が絶妙で、
    もう見るたびに感心してしまいます。
    狭いおうちでも、大事な場所は余裕をもって整える…という考え方を
    わたしはこの本から学んだな〜と思っている次第です:)
    (あ、なんだか熱く語ってしまいました)
    > 子ども達はパパの大きなプラズマテレビを30インチ前後の液晶
    > に買い換えて、広いリビングにしたいとか。味方ができて嬉しく思います。
    子どもちゃん達が味方とは、すてきですね♪(がんばれ〜!)
    わが家のテレビも、リビングにはちょっと(かなり)似つかわしくないサイズなので
    失敗したな〜と見るたびに反省しています。わたしも味方がほしい!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です