拭き掃除ロボットの実力(1)

IMG_8462

先日、床拭きロボットの「ブラーバ」が来たよ〜とご紹介したところ、公私共にすごく反響がありました。やっぱり「ラクしてキレイなお部屋」っていいですよね:)

わたしは家事をしている間中ずっと、もっとラクに暮らす方法はないかと考えているところがあるので、ときどき自分でも「どんだけラクしたいのよ>わたし!」と突っ込んでおりましたが…。もうこの際、割り切ってヨシとします! 特に子どもが小さいうちは、暮らしはシンプルに、なるべく物事を複雑にしない、をモットーに:)

トラコミュ 家事が楽しくなるモノ・工夫
トラコミュ 時短家事の工夫
トラコミュ 家事がラクできる家づくりの工夫♪
トラコミュ 掃除・掃除・掃除ー♪
家事の時間を節約できれば、好きなこと、やりたいことがたくさんできます:)

…と、話が逸れましたが、試用させていただいているのはこちら:

床拭きロボット ブラーバ380j【送料無料】【日本正規品】

ブラーバ380jです。乾拭きだけでなく、水拭きもできるという優れもの。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、わが家のフローリングはブラックです。一般的にフローリングは、色が濃いほど掃除の手間がかかると言われています。実際にこれまで淡い色の床と濃い色の床、両方暮らしてみて、そのとおりだと痛感する日々(汗) ホコリだけでなく、皮脂汚れや水汚れが大変目立ちます。

わが家では小さい子どもだけでなく、犬さんも一緒に暮らしているため、毎日の掃除機がけと拭き掃除がかかせません。朝、掃除をする前の状態はこんな感じ:

IMG_8466

白っぽい曇りは、子どもと犬さんの足跡やヨダレ跡です(汗笑)

最近の毎朝のルーチンはだいたい:

  • 月金:大きい掃除機+マイクロファイバークロスで拭き掃除(無印の掃除システム「アルミ伸縮式ポール」に取り付けて使っています)
  • 火水木:コードレス掃除機+無印のフローリング用アルカリ電解水ウェットシートで拭き掃除(同上です)
  • 土日:気づいたときに、気づいた人が対応

平均して20分くらいを掃除に使っているように思います。これがどのくらいラクになるか! さっそく試してみたいと思います。

ブラーバの箱をパカッと開けると:

IMG_8479

「ブラーバ本体、バッテリー(内蔵)、クリーニングパッド(装着済)、急速充電スタンド、ACアダプター、NorthStar™キューブ、ウェットクリーニングパッド、ドライクロス(白)、ウェットクロス(青)、交換用導水キャップ」が入っています。

本家サイトによると:

ブラーバに搭載されている各種センサーの働きで、部屋の形状や家具の配置などを把握。頭の中に地図を描くように、マッピング(記憶)しながら、お部屋全体、入り組んだ家具の間でも、床面を隅々までキレイにします。

 

さらに、付属の「 NorthStarノーススター ™キューブ」を使うと、まるでGPSのように正確な位置情報の把握が可能になり、いま部屋のどこを掃除しているか、次にどこを掃除すればよいかを判断します。

 

ブラーバなら、あなたに代わって、部屋中くまなく正確に拭き掃除します。すべての拭き掃除が完了すれば、スタート位置へ自動的に戻ります。

とのこと!

稼働時間はドライモードで最大約4時間、ウェットモードで最大約2.5時間、稼働面積はドライモードで約56畳(最大約112畳)、ウェットモードで最大約20畳だそうです。

狭いわが家@59平米であれば、ボタンひとつで全室お掃除してくれるかも!? 期待が膨らみます:)

IMG_8485

ちなみに本体寸法は幅244mm×奥行き216mm×高さ79mmで、無印の空気清浄機の横に置いてみると…↑ ルンバよりひと回り小さいうえ、縦置きなので省スペースな印象でした。

さっそく試用レポートを!といきたいところですが、意外とここまでに時間がかかってしまったので続きは明日(涙) ランキングボタンをポチッして「がんばれ〜」してくださるとうれしいです:)

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です