赤ちゃんのためのフローリング安全対策

2012-03-24-01.jpg
実はわが家のリビングはもともと、黒いフローリングです。
ダークブラウンではなく、本当に「黒」なんです。
↑以前のリビングの様子。夜の写真なのでわかりづらいですね?
2011-09-14-03.jpg
↑こちらは日中。
「黒」だということがわかりますでしょか?
このマンションに入居する際、
明るいフローリングのお部屋(より広く見えると言いますよね)もあったのだけれど、
見比べてみると黒いフローリングの方が気に入ってしまいました。
少し悩みましたが、フローリングのカラーだけでなく
壁紙(淡グレー:ほとんどの人は言われないと気づきませんけれど)や
建具(ダークブラウン)、キッチンや洗面所のカウンタートップ(少しキラキラ?が
入った黒い石)などを総合的に見て、こちらを選んだ次第です:)
黒いフローリングは、今でもこの部屋のなかで、すごく気に入っている
ところだったりします。
2012-01-26-02.jpg
ただ、この黒いフローリング…。
2012-02-12-11.jpg
淡い色の犬さんと暮らしている人にはお手入れが大変!
…しかもうちは、白とベージュの二犬さんですが、なにか?(笑)
以前は、ルンバやエルゴラピード、クイックルワイパーをリビングに常駐させて
なんとか手入れする事ができていました。
でも、息子くんがやってくるタイミングで「クッションマットかラグを敷くより、
wall-to-wallのタイルカーペットの方が手入れが楽かな?」と考えて
現在の形↓に至りました。
2012-07-15-08.jpg
最初は、真っ白で少し毛足の長いものにしようかと思っていたのですが、
さすがに息子くんや犬さん達に真っ白は厳しかろう…と、
いくつかサンプルを取り寄せて見比べ、壁紙の色から浮かない淡グレーを選びました。
息子くんや犬さん達が汚しても、イラッとしたりムキッとしたりしなくて済むよう
1枚300円くらいの格安カーペットにしています:)
汚れが気になったら水洗いできますし、少し多めに買い置きしてあるので
洗っても取れない汚れがついた場合はシートごと交換すればOK。
そもそもわたしは(自称)きれい好きではありますが、潔癖性ではないので(汗)
普段のお手入れは掃除機+食品にも使えるアルコール除菌スプレーをシュシュッです。
結果的に、これがすごくよかった♪
ラグと違って、その上で遊んだり掃除機をかけたりしてもズレないのが◎!
ハイハイ&つかまり立ち全盛期の現在、足にグリップが効くようで(笑)
息子くんも遊びやすそうです:)
ただし、クッションマットほどのクッション性はないため、
「どってん!と転んでも痛くない」…という訳ではありません。
でも、フローリングそのままよりはずいぶんマシな様子。
以前ニュースで検証しているのを見たところ、防音効果については
クッションマットでもカーペットでも、ほとんど変わらないそうなので
あまり期待はしていません…。
こちらは、コミュニケーションがとれるようになるまで
大人が注意して見ているしかなさそうです。
…何度も言いますが、黒いフローリングは
今でもこの部屋のなかで、すごく気に入っているところだったりします。
息子くんが3歳くらいになったらカーペットを剥がして
元の状態に戻せるかな?と期待しているのですが、どうでしょう…?

ランキングに参加しています。
ポチッと応援していただけるとうれしいです:)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です