狭いおうちと植物の関係

結論から申し上げますと、狭いおうちには……いえ、狭いおうちに「こそ」部屋に植物を置くとよいように思っています。開放感がぐーーんと増します(←断言?!)

IMG_8439

冬の間、室内で過ごした植物はほとんどベランダへ移動して、現在わが家のリビングに鎮座しているのはカシワバゴムと、5本立ちの胡蝶蘭(当然いただきもの)だけですが……。

胡蝶蘭はそろそろ花を落として植え替えないといけないのですが、わが家にある素焼きの鉢はひとつだけ。5本立ち=5株だと思うので、残りの4株のために素焼きの鉢を買うべきか否か迷っております(置くところがありません!)

IMG_8312

これがなければ、リビングエリアは恐ろしいほど殺風景になる気がします(胡蝶蘭はむしろ暑苦しさを醸し出しているという噂も……)

トラコミュ グリーンインテリア
トラコミュ インドア&インテリアグリーン
トラコミュ ☆ベランダガーデニング
トラコミュ I LIKE GREEN
見ているだけでうっとり♥のみなさんのグリングリーン♪

わたしの実家は広くはありませんでしたが、リビングにも花壇にも常に植物がわんさか。その影響で、自分のおうちにも緑がないと息苦しく感じるほどになってしまいました(汗) 植物のある生活に慣れてしまうと、もう緑なしでは暮らせません。自宅のリビングに植物があるだけで、ぱっとその空間が広がって親密な雰囲気が漂い、一気にリラックスできるように思います。

狭い部屋に植物を置く=普通に考えるとモノが増えているはずなのに、開放感が増すって不思議ですよね。それが植物の魅力ということでしょうか。

といっても、植物はしゃべらないにしても生き物なので、育てた経験が少ない場合は、手を出すのが不安ですよね。特に小学生の頃、学校で強制的に育てさせられた朝顔だのチューリップだのを枯らしまくった経験がある場合(わたしですが?)、ちゃんと育てられるのか……と考えるのは当然かと思います。

大丈夫です。わたしのように園芸センスの低い人でも、コツさえ掴めば緑を絶やさず育てられます(正確に言うと、ちょこちょこ枯らしつつ+ぼちぼち育てられる、ということですけれども) そのコツとは:

「わたしとわが家」のクセに合った植物を選ぶ。

これだけです! 今ならわかりますが、朝顔やチューリップって、わたしのクセには合わない植物でした。あの人達は基本的に屋外で生活し(←わたし:部屋にいると見えないので存在を忘れがち)、ほぼ毎日水やりが必要です(←わたし:毎日「絶対」のルーチンが苦手です) 枯らして当然でした(汗)

そんなわたし+わが家に合っている植物は:

  • 乾燥に強い子(=水やりが少なくても平気な子です。旅行の際も安心です)
  • 耐陰性がある子(部屋に取り込めるので、インテリアグリーンとしても楽しめます)
  • 風に強い子(マンションのベランダは多くの場合、風が強いです。風に弱い植物はメンテナンスが難しい!)
  • とにかく丈夫!で初心者向きな子(結局のところ、これが一番大事です…汗笑)

です。具体的に合わなかった植物は:

  • 日々お世話必須の「草」っぽい植物(一年草の大半はNGで、逆に「木」っぽい植物のほうが相性がよいようです)
  • 水切れ・風に弱いバラやクレマチス(アジサイは水切れしやすいけれど丈夫なので、辛うじていけます)
  • 小さい葉の落葉樹(お隣に葉っぱが舞い込まないよう毎日ベランダ掃除……できないです〜涙)

などでしょうか…。

わたしの場合、お花屋さんの店先で「これいいな♪」だけで選ぶと、かなりの確立で枯らしてしまいます。植物を置きたい場所の日照時間、風の強さ、温度などのクセを把握したうえで、「これなら!」という植物を事前にリストアップしておき、ショップでそれを見つけたときに購入するというスタイルに変えてからは(まぁまぁ)枯らさなくなりました。事前の下調べや計画が大切なのは、家作り全般と同じですよね。

ちなみに、園芸スキルの低いわたしが育てやすいと感じるのは、結局のところ近所でも手に入りやすい「観葉植物」かなと思います(えー)

そのほか、狭い家+マメじゃない人が植物を育てるときの注意点は:

  • 鉢のサイズは中くらいが◎(大きすぎると移動も管理も大変、小さすぎると水やり頻度が上がります。間をとった中くらいのサイズが育てやすいように思います)
  • マルチング材は必須(室内に取り込む事を考えても、土をカバーするマルチング材があったほうがよいように思います。見た目がよくなるだけでなく、病気の予防+土からの水分蒸発を防いで水やり頻度が下がります♪)
  • 植物を屋内に取り込みたくない場合は、耐寒温度に注意(耐寒温度5度の植物だと、東京のベランダでは越冬が難しいかもしれません)
  • 小さく育てる(一気に大きくなる植物を狭いおうちで育てる場合、こまめに切り詰めるたり株分けしたりが必須です。そういうの無理〜な場合、育成スピードのゆっくり目のものを選ぶとよいようです)

最初のうちは小さめの鉢を選んで育ててみて、これはいける!という植物が見つかったら、植え替えて中鉢サイズまで育てていく……というのが無理のないスタイルかもしれませんね:)

IMG_8298

そんなわが家のベランダの植物は、毎年この時期にばっさり切り戻して、大きくなりすぎないようにしています。オリーブ@乾燥に強い+丈夫↑

IMG_8304

シマトネリコ@耐陰性がある+乾燥に強い+丈夫↑ 素敵な本や雑誌で見るようなグリーンコーディネートではありませんが、植物の持つ癒し効果?の恩恵には十分浴していると思います♪

奥に洗った靴が干してあるのはスルーの方向でひとつ……。

素敵な雑誌:

    

いつの日か、こんな感じ↑を目指して……(道のりは遠い!)

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



「狭いおうちと植物の関係」への6件のフィードバック

  1. こんにちは。

    今回の内容、とても共感しました。
    我が家も、グリーンは欠かせません‼

    基本のインテリアカラーも、ブラウン&ホワイト&グリーン(観葉植物)としております。

    今日はひとつ質問です。
    私はどうしてもオリーブが欲しくてたまらないのですが、我が家の環境にはどうも向いていないらしく、過去に二軒ほどプランター屋さんに相談したのですが、多分、枯れてしまうと言われて断念した経緯があります。

    基本、部屋に置くことを前提としておりますが、keyさんのお宅ではどの様に管理されてますか?
    冬の寒さにも弱いと聞いてますが、部屋においているのでしょうか?
    我が家は基本日中は不在でカーテンを閉めきっているため、日照不足になってしまうんですよね。

    でも、オリーブが欲しくて諦められないので、ご意見ちょうだいできれば参考にさせていただきたいです。

    1. まきをさん、おはようございます:)

      そうですよねっそうですよねっっっ==3 グリーンの存在、大切ですよねっっっ(アツい…笑) しかもまきをさんちは、グリーンを置く前提でインテリアの色を揃えておられるとのこと! 本気度が素晴らしいです!

      オリーブの木についてですが、わが家はベランダで育てています(ベランダには屋根?があるので、いわゆる「明るい日陰」だと思います) 種類は「フラントイオ」というもので、耐寒性があり風や大気汚染にも強い、非常に育てやすいタイプだと聞きました。こちらのサイトが非常に詳しく、わたしもいつも参考にさせていただいています:
      http://www.hanahiroba.com/fs/hanahiroba/niwaki_oribu_furontoio_2

      室内でも日当りのよい窓際であればなんとかいけそうな気もしますが、カーテンを開けておく事はできないでしょかね? 上のお花屋さんはメールでもすごく丁寧に相談に乗ってくださるので、一度環境を伝えてアドバイスいただいてもよいかもしれませんね:) あと、どうしても!な場合、オリーブの木の専門店に相談するのもアリかと思います♪ 素敵な木と巡り会えるとよいですね♥

  2. おはようございます。

    毎回ご丁寧に返信いただき、ありがとうございます。

    早速ですが、昨日プランター屋さんへ行き相談して参りました‼
    「フラントイオ」知らなかったです。
    リンクもありがとうございます。参考にさせていただきました。

    我が家は毎年GWに鉢替えが恒例となっており、昨日は半日かけて作業してました。

    プランター屋さんに相談したのですが、やはり我が家は高層で風の影響が半端ないため、オリーブは折れやすいので難しいとのことでした(/´△`\)
    やはりオリーブは室内には向いてないとのことで、バルコニーでも環境的に困難なため、諦めた次第です(。>д<)

    しかし、諦めきれず、大好きなユーカリの苗を購入しました。
    って、ユーカリも室内には向かず外なんですが、多少?オリーブより強い?とのことで(~▽~@)♪♪♪⬅無理に納得させてる自分ですが( ̄▽ ̄;)

    それ以外にも、色々購入して今朝も水やりにワクワクしております。

    グリーンライフ楽しみましょうね(^○^)

    1. まきをさん、こんにちは:)

      そうですよね、ゴールデンウィークと言えば植物達のお手入れの季節ですよね。この時期になると、バラがたくさん咲いているバルコニーなんかもあったりして「素敵だな〜」とうっとりしてしまいます:)

      オリーブ、たしかに高層階の風は厳しいでしょうね(涙) でも、ユーカリも素敵ですよね。わたしもシルバーの葉っぱ、大好きです:) 元気に育つようお祈りしております(念)

      わたしもそろそろ、胡蝶蘭の植え替えをしなくては〜と思いつつ、すでにゴールデンウィークが終わってしまいました(汗汗) 1株でも残ってくれるといいのですが…(遠い目)

  3. keyさん、こんにちは、うさぎです。

    グリーンの記事、待ってました♪

    我が家も次のグリーンは、オリーブにしようと夫とGW中に決めました(笑)大きく育てない&支柱の対策を取って、ベランダ(窓側)に置く予定です。近所でジャストサイズのものを探していますが、探すことを楽しんでる感じも♪
    ベランダにグリーンがあるって、すご~く癒されますよね♡それと、このGWに購入したエアプランツが、予想以上の癒しを与えてくれています。暑くなる前に我が家もウンベラータの植え替えをしなくては~(汗)ウンベラータだけは、8号鉢/150cmと大きいのですが、あとの種類は大きく育てないことにしています。理由は、keyさん同様です(笑)

    ルスルスのケーキ、好みでした。しばらく、我が家のケーキはルスルスになりそうです。素敵情報、ありがとうございました。
    二子玉川のプロトリーフ、楽しかったです!とにかく種類が沢山あって、グリーン計画が概ね定まった気がします。
    sarasa design labでアクリルキャニスター(ホワイトのSとM)を購入し、小麦粉・片栗粉を冷蔵庫内収納にしました。野田琺瑯の持ち手付ストッカー丸型L(出汁用)・角型L(味噌用)と並んでいると、スッキリで良い感じです~。
    予想以上に夫が不在がちだったので、スタッキングシェルフの詳細を詰めることが出来ず・・・残念。って、勝手に各種ご報告でしたw

    今後も素敵記事を楽しみにしております!

    1. うさぎさん、こんにちは:)

      グリーンの記事、待っていてくださったとのことでうれしいです♥ うさぎさんも次はオリーブの木をお迎えされるのね〜:) オリーブの木は環境に合いさえすれば、基本的に丈夫で手のかからない子なので、親孝行?だと思います:) エアプランツもかわいいですよね:) 水やりの手間がラクだし、土がいらないから衛生的♪ 気軽でいいと思います♥ プロトリーフもいいな〜、行ってみたいです:)

      それからルスルス、気に入ってくださったようでよかった〜:) ここのケーキは素朴な味わいなので、いわゆる「洋菓子」がお好きな方には物足りないかもしれないけれど…しみじみとした美味しさに癒されますよね:) わたしも大好きです♪ sarasa…さんのキャニスターも活用されているのね:) 冷蔵庫に納めやすいサイズでいいですよね:) スタッキングシェルフは…ぼちぼち、ということで♪ 家づくりって期限がないのがいいと思う今日この頃です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です