ものが増え過ぎない工夫と、クリスマスツリーを出す前にファブリックで模様替え

ながい間、眠らせていたキリムのクッションカバーを久しぶりに出しました。

クリスマスツリーはまだ出していないのだけれど、インテリアに「赤」が入るだけで、ホリデーシーズン感が増して、楽しい気分に。

ところで、このクッションカバーを前に出したのはいつだっけ?と、ブログを見てみてぎょっ!としました。6年前でしたよ。

>>>オールドキリムの「赤」でクリスマス支度

狭い家では、使わないものを家に滞留させないのが一番だけど、なんでもかんでも手放してしまうのは、ちょっぴり切ない……。

そんなわけで、コンパクトな家に住みながら、思い入れのあるものは使用頻度が低くても、けっこうずっと持っています。

そうすると、「ものが溢れませんか」と尋ねられることがあるのだけれども、もちろん溢れます。

なので、「趣味ゾーン」や「思い出ゾーン」なども枠(上限)を決めて、「このスペースに収まるだけなら持っていい」というルールにしている次第です。

「枠」があることで、そのスペースに対してものが多いか少ないか、一目瞭然になります。枠がいっぱいになるまでは、日々ものの多・少について気にする必要がないのがラクなのです。

例えていうなら……500mlのコップに水を入れ、溢れなかったら500ml未満、溢れたら500mlだとすぐわかる。けれども、これが「枠」なしで庭にチョロチョロと水を撒いていたのでは、ずっと「今、400mlくらいかな? いやもう500mlいったかな?」と気にし続けないといけない……(しんどい!)という感じ。

ものの管理方法はひとそれぞれですが、自分なりの「増え過ぎない工夫」を持っていると、狭くても意外と快適に暮らせるように思います。

狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース ライフスタイルブログ・テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

こちらも参考に↑

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です