「ハイホーム」愛好家がキッチンの生活感を抑えるためにかけている、10秒のひと手間

石けんクレンザー「ハイホーム」を知ったきっかけのは、日本ライフオーガナイザー協会が運営するウェブマガジン、「片づけ収納ドットコム」のこちらの記事です。

あさおかまみさんのお話をお聞きして興味を持ち、試しに使ってみたら、これがすこぶるよい!

メーカーのホームページによると、

【特長】うれしいほどすっきりクリーン。 手が荒れない。 優れた洗浄力。 環境に優しい。 天然の珪華の華(湯の華)に、ヤシ油使用の高品質石けんを配合した自然派のクレンザー。粒子が細かいのでキズがつきにくく、汚れだけをきれいに取り除きます。

とのこと。半練りタイプなので、ボトルではなくこういう容器に入っていて…↓

ステンレス鍋についた曇りや鉄フライパンについた焦げなど、スポンジにほんのちょっとハイホームをとってこすり洗いするだけで、驚くほどさっぱりキレイに落ちます!

おまけに、一般的なクリームクレンザーと違って、素手で扱っても手荒れしないのがうれしい!(わたしの手が丈夫という噂も…)

本当に気に入って使っていて、まもなく2つめに突入。なのですが、ひとつ気に入っていない点があります。それは、

パッケージです(滝汗)

見た目のインパクトがすごい。キッチンにそのまま置くと、もれなく生活感が溢れだします。ということで、わが家ではひと手間(10秒)かけて……ペリッ!

蓋のシールを剥がしています。

キッチンのシンク周りに置くなら、悪目立ちする蓋のシールをなくすだけでも、ずいぶん生活感を抑えられるように思います。

本体色や側面のロゴも気になるので、ほんとうなら、詰め替えたり側面を隠したり、そもそも出しっぱなしにせず、引き出しの中に隠して収納すればよいのかもしれません。

けれども、かけられる手間や日々の使いやすさを考えると、わが家ではこのくらいがちょうどよい落としどころなのかなと思っています。

それにしてもハイホーム。いいです。おすすめです。

うちのはこちら@楽天↓

日本珪華化学工業 ハイホーム (家庭用クレンザー)

アマゾンにもあります↓


汚れから錆まで落とす「ハイホーム」

お試しなら小さいサイズのほうがいいかも↓

日本珪華化学工業 ハイホームファミリー

新しいシリーズが!?

ハイホーム NEOクリーナーEX(80g)【ハイホーム】

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です