子どものお絵描き作品をフレームぴったりに収めて飾るには?

子ども部屋の扉裏に飾っている作品を、久しぶりに入れ替えました。愛用しているフレームは、無印良品の「壁につけられるフレーム」のA4サイズとA5サイズです:)

フレームに入った子どもの作品を見た人に、「このサイズの画用紙ぴったりに収まるよう、絵を描いてもらったんですか?」と尋ねられることが多いのだけれど、もちろんそんなことはありません(汗)

子どもの絵はたいていA4やA5にぴったり収まらないので、一度スキャンして、Photoshop Elementsで加工しています。

オリジナル画像をスキャンしただけだと、こんな感じ:

念のために言っておくと、3色アンパンマンです。

これをPhotoshopで開いて、A4なりA5なりの白紙ファイルのうえにぺたり、ぺたりと貼り付けていきます。

コツ?は、メニューの画質調整>ライティング>レベル補正で、画用紙の「白」を指定してあげること。

スキャンしたままだと、画用紙の凹凸が影になってモヤッとしてしまうのだけれど、「白」を指定すると不要な影が消え、クレヨンの発色だけが残ります。

あと、紙は光沢紙ではなく、ツヤのないマット紙を選ぶのもポイント。お絵描き作品を飾る場合、マットな方が画用紙っぽさが出ていいと思います:)

A5サイズのフレームをお使いの場合など、プリントした用紙をあとでカットする場合は、「トンボ」付きで印刷しておくと、ガイド通りにカッターでシャッとまっすぐ切れるので便利ですよ。

せっかく子どもがすてきな絵を描いてくれたのに、フレームに収まらな〜い!という場合、スキャン+Photoshopしてみてくださいね:)

にほんブログ村テーマ
笑顔になれる子育て

それにしても、なんでアンパンマンが3色いるのかなー。だんご?

にほんブログ村テーマ
子どものいる暮らし。

子どもの発想に驚かされっぱなしです:)

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です