自分のことが自分でできるって「うれしい!」

子どもが毎朝、保育園へ「通園バッグ(リュック)」を持っていくようになりました。

それ以外に、親が持つバッグ(お着替えなどを持っていくためのもの)とプールバッグも、毎朝持って行き、毎夕持って帰ります。

これまではウォークインクローゼットのフックにバッグ類をかけていたのですが、「息子くんのバッグ」となると話は別です。以前にもまして自分のことは自分でしたい彼のものを、大人が管理するのは気が引けます。

IMG_2257-1344

そんなわけで(ご紹介が遅れたため、ずいぶん前のことですが……汗)、玄関の近くに無印良品の壁につけられるフックを取り付け、通園バッグ置き場(かけ場?)にすることに。

フックはふたつとも、これまで別の場所で使っていたもの。簡単に取り外し、取り付け直すことができました。

(最近、無印良品のネットストアからライトグレーのフックが消えてますよね? 廃盤じゃないことを祈ります……念)

IMG_2266-1344_w

通園バッグには、毎日ハンドタオルを入れて持って行きます(そのほか、先生に渡す書類やプールカード、お便り袋なども)。

朝、自分で玄関横の収納スペースからハンドタオルを一枚取り出し、その横のフックにかかった通園バッグに入れ、「いってきま〜す!」 保育園についたら自分でバッグからタオルを取り出し、自分のタオル置き場(フック)にかけているようです。

この仕組みを整えたことで、また少し自分でできることが増えた息子くん。最初の数日は、あまりのうれしさに、何度もバッグをかけては外し、外してはかけ……を繰り返していました。

最近また、収納に対する考え方が、わたしの中で変わってきたように思います。

自分自身が美しいと感じる収納、ラクな収納、夫が出し入れしやすい収納、管理しやすい収納。もちろんそういうものも引き続き大切に思っていますが、最近加わった「自分のことが自分でできるうれしさを感じられる収納」。そうか、収納って「うれしい」にも繋がるんだと、新鮮な気持ちで息子くんを見ています。

IMG_9891-1344_w

それにしても! 夏ですね!

IMG_2080-1344_w

もともとわたし自身、大の子ども好きなわけでもなく、団体行動が好きなわけでもなかったのに、環境が変われば、それに合わせて行動も変わるもののようです。

IMG_1775-1344_w

たくさんの小さい人たちと、そのパパママたちとおしゃべりしながら(食べながら、飲みながら…汗)、息子くん4歳の夏を満喫する日々を過ごしています(だからブログ更新が滞っているという噂…)

猛暑が続いていますので、どうぞみなさんもお体お大事に!

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です