丸6年経過したベランダの「白いタイル」。その現状は?

入居時、業者の方に敷いてもらったベランダのタイル。部屋の開放感が増すよう、「真っ白」を選びました。

その現状は:

IMG_9959-1344_w

部屋からだとわかりづらいのですが、近くで見ると↑かなりくすんでいます(汗汗)。

お手入れは週一回、水やりのついでにタイルにも水をまく程度。年2回くらい(いや1回くらいかも……汗)、薄めた洗剤+デッキブラシでゴシゴシしています。

本気でお手入れできない人の経年変化はだいたい「こんなもん」なのかもしれません。「真っ白なタイルってどうなの?」という方の参考になれば幸いです。

にほんブログ村テーマ ☆ベランダガーデニング
にほんブログ村テーマ WEB内覧会*ベランダ
にほんブログ村テーマ アウトドアリビング
もちろん、きちんとお手入れできればいつまでも美しいまま使えます↑

そんなわが家のベランダタイルですが、「敷いてよかったか?」と尋ねられると……。

タイルを敷いたおかげで、ベランダが部屋の延長というか、気分転換のための個室というか、明るく楽しい空間になりました。この日はベンチと椅子をベランダに出して、息子くんと木工作↑

けれども!

マンションでは一般的に、10年目くらいに大規模修繕が行われるため、そのときにはタイルを撤去しないといけません。「修繕時はタイルを剥がして、(巨大な巨大な)夫の実家に預かってもらおう」くらいの軽い気持ちで施工を決めましたが、あちこちで「修繕時のタイルの管理は大変!」だと聞いて怯えてます(汗汗)

毎日楽しい気分でベランダを使えることをヨシとして、修繕期間中の半年程度の苦労と不便は耐え忍ぶのか。いっそのことタイルは敷かずに、修繕時の管理をラクにするのか。

なかなかむずかしい問題な気がします。

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です