「クローゼットの側に、自然光でチェックできる、等身大の鏡がある」という人

だいぶん前のことですが…

IMG_1643

ウォークイン・クローゼットのドア裏に、軽量ミラーを取り付けました。

インテリア、収納の観点から、「ファッションが好き」「コーディネートを考えるのも好き」という人に共通しているな、と思うのが:

「クローゼットの側に、自然光でチェックできる、等身大の鏡がある」

という点です。片づけ収納.comの取材でお邪魔するライフオーガナイザー宅でも、かなりの確率で↑が当てはまります。

トラコミュ 押入れ~クローゼットの収納
トラコミュ web内覧会*収納・クローゼット♪
トラコミュ 今日のコーディネイト
ここにも当てはまる人が多い〜↑

何を隠そう、これまでわが家にも等身大の鏡はありました。しかも2カ所も。なのですが…。

ひとつめの鏡は、リビングにあります。拙著でも書かせていただきましたが、マンションの構造上できている部屋の凸を隠すため+部屋を広く感じさせるため、大きめのものを選びました。でも、「クローゼットの側」ではありません。

もうひとつの鏡は玄関です。入って右側の壁があいていたので、一面に貼り付けてもらいました。外出時、服と靴のバランスを見たり、ちょこっと身だしなみを整えたりするのに便利です。でも、「自然光でチェック」できません。

そのため、コーディネートを考えるときは:

  1. クローゼットから衣類を取り出して着てみる
  2. リビングの鏡の前まで移動してチェック
  3. ピンとこなかったら、クローゼットまで戻って着替える
  4. またリビングまで移動してチェック(場合によっては何度か…汗)
  5. 外出時に、玄関の鏡で服と靴のバランスを見る

みたいな感じで、あっちに行ったり、こっちに行ったり。動きに無駄が多かったんです(汗) それが、ウォークインクローゼットの扉に鏡を取り付けたことで、うんとラクになりました:)

ちなみにこのアイデアは、こちらでお教えいただいたもの:
割れない鏡を、クローゼットの扉裏に設置

ずっとクローゼットの扉裏に鏡を取り付けたかったのだけれど、素人には無理かな〜と思っていたんです。それが、たまたまなんとなく検索したら、メグメグさんの記事が見つかって、もう大興奮ですよ。

割れない鏡 リフェクス軽量安全フィルムミラーロング吊り式 幅40×高さ150cm【送料無料】

扉のサイズから、わが家では40x150cmを選択。メグメグさんのブログで紹介されていたとおりに貼り付けました:) 本当に便利になって、大感謝です(感涙)

ちなみにこの鏡、薄くて軽くて、割れないのはいいのだけれど、「高精度の極薄ポリエステルフィルム」を使用したフィルムミラーなので、強度がありません。サイトにも「フィルム製のため、強くひっかくと破れる場合があります。小さなお子様による悪戯にご注意ください。」と書かれています(汗)

IMG_1645

そこで、箱に入っていた「注意」の紙をぺたりと貼り付けておいたところ、子どもがすぐに「これ、触っちゃダメなやつだね?」と理解してくれた次第です(当分貼っておきます…汗笑) 「注意」マーク、いろいろと使えそうです(ニヤッ)

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です