来客前のチェックポイント10【幼児のいる家庭編】

基本的に来客前は
普段の掃除を少し丁寧にする…
だけなのですが、
時間があるときは
その範囲を少しだけ広げます:)
特に、小さい子どもがいる場合、
大人だけの暮らしだった頃とは
そのチェックポイントが
随分と違ってきたことに気づいたので
備忘録としてまとめてみました:)
<数日前から少しずつ>
1)ファブリックの洗濯
幼児がいると、よだれだの鼻水だので
汚れている事が多々あります(汗)
クッションカバーやブランケットなど、
洗える物は洗ってさっぽりと♪
2)ダイニングテーブル
離乳食が始まっていると
毎日掃除していても、
知らぬ間にとんでもないところに
人参だのご飯粒だのがくっついて
残っている事があります(汗)
改めてお客様目線でテーブルをチェックし、
隅々まで拭き上げておくと安心です:)
時間があれば、オイルメンテナンスも。
3)ダイニングチェア
ダイニングチェアのチェックポイントは
特に脚の部分! スチールの場合は
子どもが直接触って曇っている事が
多々あるため、きゅきゅっと磨いて
輝かせておくと気持ちがいい♪
4)子供用チェア
来客時、子どもも一緒に
ダイニングテーブルにつくことが
多いと思います。
その際、うっかり忘れの汚れが
気にならないよう、
ダイニングテーブル同様に
改めてお手入れを。
5)床掃除
当日できれば
そのほうがさっぱりしますが、
時間がない場合は、前日までに
拭き掃除を丁寧に。
これまた手あか、鼻水などで
汚れております(汗汗)
<当日>
6)鏡、窓、ドアなどの腰下
リビングに天井から足下まである鏡や
窓などがある場合、
小さい子どもの手が触れる腰下は
手あかで汚れている事が多いと思います。
わが家は毎日、子どもが寝た後、
軽くアルコールスプレーで
汚れを落としていますが、子どもとの
いたちごっこでスグ汚れるので(汗)
できれば来客前ぎりぎりに
もう一度磨き直した方が
キラキラすっきりな状態で
気持ちがいい★
ドアの腰下についても、
(特に鏡面仕上げの場合は)
事前にさっと拭っておくとさっぱりします:)
7)おもちゃ
遊びにきてくれる友人、知人が
子ども連れでくる場合は、
相手の子どもの年齢に合わせて
おもちゃを選別しておきます。
特に自分のうちの子どもより小さい場合、
事故の原因になりそうなおもちゃは
隠しておいてもよいかも。
8)おむつ用のゴミ箱
来客の滞在時間が長い場合、
その間に子どものおむつを替える事も
あると思います。
ゴミ箱に古いおむつが入ったままだと
ニオイが気になるため、
できれば直前にゴミ箱を空に♪
9)トイレ
トイレトレーニングが始まっている場合、
幼児の使用後はトイレが汚れていることも…。
当日、掃除後に幼児がトイレを使った場合は
改めてさっとウェットシートのような物で
トイレ回りを拭いておくと安心です:)
10)換気
特におむつ交換の後などは
ニオイをニオイで消すような対策より
短時間でも窓を開けて換気した方が
すっきりするようです。
「香り」対策はその上で
余裕があれば♪
以上です。
今週末の来客前も
だいたい上記の点を注意して
準備をしました。
もちろん、毎回毎回
きっちりやろうとすると
友人知人をうちに招くのが
苦痛になるので
これはあくまでも
ちょっとした食事会などで
少し丁寧におもてなししたい
来客の場合かつ、
時間に余裕があるとき、の話…。
何が悲しいって、
掃除疲れでホストが来客とのイベントを
楽しめないのが一番悲しいので
特に小さい子がいる間は
掃除は「ほどほど」で切り上げて、
余力を残しておくのが
来客を楽しむために
実は最も大事…な気がします:) ぷぷぷ。
– – –
いつも応援クリックを
ありがとうございます!
更新の励みになっています:)
今日もまた「読んだよ♪」のしるしに、
ポチッ♪していただけるとうれしいです:)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 
– –
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です