そして色気のない、医薬品の収納

IMG_1482.jpg
昨日の「色気のない文房具収納」に続いて
本日も色気のないシリーズ(汗笑)
医薬品の収納についてです♪
わが家は薬箱を持たず、
ダイニングテーブル横の
シェルフに医薬品を収納しています。
常飲する薬はキッチンに置いています♪
↑の画像、右上(見切れてますが)
ウォールナット2段の
引出しの上段です:)
IMG_1523.jpg
ご近所に病院がたくさんあるので
市販薬を常備するより
体調が悪くなったら早めに
病院へ行くようにしている割に…
意外とたくさんあります(汗)
マスクと風邪薬、鎮痛剤、体温計、
傷薬、かゆみ止めなど。
最近は爪切りもココです。
処方箋薬は、多少残っても
捨ててしまうのですが…
・ビオフェルミン(顆粒)
・ロキソニン
・マグミット
・ホクナリンテープ(大人・子ども)
に関しては、袋のまま(もらった日が
わかるように)一年くらい保管しています。
いずれにしても「ここに入るだけ」と
決めているので、溢れる事はありません:)
溢れる事はありませんが…
色気のない収納ですね(汗笑)
– – –
いつも応援クリックを
ありがとうございます!
更新の励みになっています:)
今日もまた「読んだよ♪」のしるしに、
ポチッ♪していただけるとうれしいです:)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 
– –
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ



「そして色気のない、医薬品の収納」への3件のフィードバック

  1. 色気がないシリーズ、今後もぜひ・・・(笑)
    統一した容器や入れ物に移し変えて美しく収納することも素敵ですが、実用品などはあえてそのままの状態でしまっておくほうが取りやすい場合もありますね。
    特に医薬品は服用方法を誤るわけにいかないですから。
    我が家も処方されたお薬で、keyさんが書かれていたものはとってあります^^
    うちは子供が2人で、年齢等の関係で服用量が異なるので、処方された薬については、あえて色違いのジッパータイプの透明袋に入れ替えて収めています。
    医療品は気づくと増えていたりするので、定期的な見直しも必要ですね。
    うちはずーーーーっと前の頂き物の薬箱を使っているのですが、形も大きさも使いにくいので他のものにしようかと検討中です。
    追伸:
    先日のダイニングテーブル上を綺麗にしておくことのその後ですが、今現在「ちょい置き」効果が出ています
    チョイ置きがあまりに目立つので、すぐにしまおうという気持ちになっています。あとはこの気持ちが継続してくれることを祈るばかりです(笑

  2. くみくみさん、こんばんは:)
    > 色気がないシリーズ、今後もぜひ・・・(笑)
    > 統一した容器や入れ物に移し変えて美しく収納することも素敵ですが、実用品などはあえてそのままの状態でしまっておくほうが取りやすい場合もありますね。
    うぷぷぷ、そうなんですよ〜。とくにわたしの場合、居住スペースを快適に整えることが
    優先事項なので、収納スペースの中は…「自分と家族が戻しやすく、散らからなければ見た目は
    まぁいっか」です(笑) もちろん、見た目は美しいほうが本当はいいんですけどね:)
    > 我が家も処方されたお薬で、keyさんが書かれていたものはとってあります^^
    > うちは子供が2人で、年齢等の関係で服用量が異なるので、処方された薬については、あえて色違いのジッパータイプの透明袋に入れ替えて収めています。
    なるほどっ! わが家でも、大人の薬と子どもの薬が混在しているので、袋を出して
    いちいち名前と薬の種類を確認するのがプチ面倒だと思っていました!
    見分けるための色違いのジッパー、いいですね♪ ぜひぜひマネさせてください♪
    > うちはずーーーーっと前の頂き物の薬箱を使っているのですが、形も大きさも使いにくいので他のものにしようかと検討中です。
    わかるわ〜。この手の、積極的に美しさが求められない収納用品って、一度あるもので
    間に合ってしまうと、わざわざそれを収納し直すのって(よっぽど使い勝手が悪くない限り)
    なかなかむずかしいですよね。そういう時間を他のことに使いたいっていうか何ていうか…(汗笑)
    > 追伸:
    > 先日のダイニングテーブル上を綺麗にしておくことのその後ですが、今現在「ちょい置き」効果が出ています
    > チョイ置きがあまりに目立つので、すぐにしまおうという気持ちになっています。あとはこの気持ちが継続してくれることを祈るばかりです(笑
    ををを、すばらしい!! 継続して「癖」になってしまえば、きっともうこっちのものですよ♪
    何も考えなくても手が動くようになるのが、見える「ちょい置き」の最大の効果かと思われます♥

  3. チョコボンボンさん、鍵コメントありがとうございます。
    そこまで色々考えてくださっていたなんて…なんだかありがたくてホロリとしてしまいました(涙)
    申し訳なく思う必要なんて、ぜんぜんありませんよ! でも、こうして教えてくださって、
    とってもうれしいです♪ もちろん、これまで通りでも全く問題ありません♪
    (そのうち勇気が出てきたら、貼っていただくということで…:))
    それにしても、薬の収納。やっぱりそのおうち、おうちで結構扱い方に差が出るみたいですね〜。
    専用のおしゃれケースもいいですよね:) ケースごと持ち運べるのも、なんとなく便利そう♪
    薬の使用期限は…モノにもよるでしょうけれど、だいたい2〜3年なんじゃないかと
    勝手に想像し、一年くらいで見直すようにしていますけれど、どうなんでしょうか?
    でもあまりにも古い物は、飲んだらむしろ具合が悪くなりそうですよね(笑)
    旦那さんにくれぐれもご注意くださいとお伝えくださいませ〜♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です