洗濯物の「生乾き臭」「ニオイ戻り」に効果絶大だった「ランドリーマグちゃん」

先日の、うちでは「むしろエコじゃなかった」ヒートポンプ式の続きです。

その後、弱アルカリ性の粉末洗剤と粉末酸素系漂白剤を使い、40度の温水で1時間つけ置きしてから洗うようになって、臭い問題は解決できました。でも、この方法だと、

  • 温水を使うため電力消費量「大」(常温だと粉末洗剤が溶け残る)
  • 毎回、洗濯機をマニュアル操作するのが手間(コースの保存もできない)

という難点がありました。

わが家では、洗濯は毎日、朝・晩2回のことなので、こういう「ちょっとしたモヤモヤ」でも、積もり積もって「大きなモヤモヤ」になっちゃうんですよね。

そんなときふと思い出したのが、「片づけ収納ドットコム」で掲載されていた、東風平さんの記事です:

「ランドリーマグちゃん」は、口コミで人気の広まった「洗濯マグちゃん」の姉妹商品だそうです(内容物「ピュアマグネシウム99.9%」の量が異なります。「ランドリーマグちゃん」が約100g、「洗濯マグちゃん」が約50g)。

製造元の宮本製作所によると、これらの商品は:

高純度のマグネシウム99.9%を使って水素とアルカリイオン水を生成し部屋干しの嫌な臭いの原因となるカビや汚れをキレイに落とす今までにないマグネシウムで洗う新発想の洗濯用品。

たとえば、洗濯槽容量6~8kgに対して洗濯マグちゃんを1つ入れ(洗剤は不使用)、そのまま洗濯するだけで、皮脂汚れの分解率は市販の洗濯洗剤と同等の30%、臭い成分の分解率は市販の洗剤(液体)7.3%に対して70.1%もの効果が得られるというではないですか!

これなら温水も洗剤も使わないし、通常の洗濯コースで洗えるから、わが家で感じているヒートポンプ式洗濯機の難点を解消してくれるのでは?

ということで、買いました。ランドリーマグちゃん。

使ってみた感想は、本当に「手間なしで、くさくなーい!」(東風平さん、ありがとーーーーーーーー!)

ちなみに、ランドリーマグちゃんは単独での使用が推奨されています(洗剤を併用すると臭いの分解率が下がるとのこと)。でも、片づけ収納ドットコムの記事中で東風平さんも指摘しているように、マグちゃん単品で使用すると界面活性剤による「汚れの再付着防止の機能はない」んですよね。

それでわが家でも東風平さん流を取り入れ、汚れによって洗剤を併用したり・しなかったりと、使い分けています。今のところ、洗剤による臭いの分解率低下は感じていません。

ただし! その後、約2カ月くらい使い続けるうちに、「あれ?ほんのり臭いが戻ってる?」ということがありました。調べてみると、マグちゃんの内容物、マグネシウムの表面に酸化膜がはっている可能性があるとのこと。

参考サイト:

それでさっそくクエン酸水でメンテナンスしてみたところ、また購入当初のような効力を得られるようになった次第です!


わが家で使用しているのは「ランドリーマグちゃん」↑ 洗剤を使わず、単独での使用が推奨されています。

一番人気は「ガイアの夜明け」でも紹介された「洗濯マグちゃん」↑ 洗剤併用がおすすめだそうです。

ご参考までに、わたしが「ランドリーマグちゃん」を選んだ理由は単に「よりシンプルな見た目」です(汗)。効果的には「洗濯マグちゃん」でも全然よかったのですが、色付き+チェック柄の縁取りが辛かった……。

そういう意味でいうと、OEM商品「iori-friendly(伊織オリジナル マグちゃん)」(ピュアマグネシウム99.9%、70g)↑も候補でしたが、初回なので製造元の宮本製作所のものを選んでみました。

そんなわけで、マグちゃん。万人の洗濯物の臭い問題を解決する商品ではないかと思いますが、わが家と似た状況であれば試してみる価値ありだと思います:)

……でもね。マグちゃんで洗濯するようになって、乾燥機にかけたタオルや衣類のゴワゴワが気になり始めたんです。一難去って、また一難!とは、このことか。でも、ぬめっとする感じが好きじゃないので、できれば柔軟剤は使いたくない。

毎度のことながら長くなってしまったので、衣類のゴワゴワ問題についてはまた次回!

にほんブログ村テーマ
洗濯機

にほんブログ村テーマ
そうじ・洗濯のコツ~きれい大好き

こちらも参考に↑

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です