わが家のベビーカーと収納場所

ベビーカーって、子どもが産まれると最初に買う、家具以外の大物商品ではないでしょうか? 子どもがいないときは(当然ながら)まったく興味もありませんでしたし、ママ達が「●●はおしゃれ!」とか「▲▲は扱いやすい!」とか話しているのを聞いても、「ベビーカーだというだけで、どれもほとんど同じに見え…」な気分でした(笑)
でもこれが実際にはすごーーーーーく選択肢が多くて、様々なライフスタイルに対応しているうえ、デザインも豊富! わたしは妊娠中に夫と一緒に候補のベビーカーを見に行って、出産後すぐにインターネットで購入しました。
候補だったのは以下の3点。
bugaboo.jpg
Bugaboo Cameleon

実はわたしの実家@大阪から「出産祝いにはベビーカーを買ってあげる」とのありがた〜い申し出がありました。里帰り出産せず、東京でひとりで出産する娘に(おまけに出産前には入院もしていました)何かしてあげたいという親心だったのだと思います(感謝)
そんな実家の母が、このベビーカーが非常によいとどこかで聞きつけたのですが、側にお店がないとのことで価格を調べ、直接現金を送ってくれたんです。
なんだか大金を送ってきたなぁと不審に思いつつも、これを買えと贈ってくれたお金だから…と調べてみたら、驚きの高価格! ほんの数年しか乗れないベビーカーに、わたしは10万円以上も出すなんてありえない!と即却下(ママン、ごみん) すぐに実家に電話したところ、結局はわたしがよいと思うものを買えばよい…ということに落ち着きました。残ったお祝い金は、家族全員で大阪に帰省する際に使わせてもらうね〜、ということで(←高齢出産ママとは思えない甘えよう)
…と、金額面で即却下はしたものの、一応スペックは調べました:
• 新生児から17キロの幼児まで対応
• 重量(本体、ホイール、シート):9.6 kg
• 折りたたみ時のサイズ:90x50x31 cm
• 展開時の幅:60 cm
cocobk_black.jpg
Airbuggy Coco(Brake Model)

次に候補に挙がったのが、巷のママの間で今一番人気があると言っても過言ではないこちらのベビーカー。デザインと操作性がよいのが人気の理由のようです。
…でも、わたしがこのベビーカーに魅力を感じたのはそこではありません。なんとこのベビーカー、オプションで犬用コットを取り付ければ、愛犬用のカートになるんです!(詳細はこちら) ベビーカーとしては3年くらいしか使えなくても、その後は犬用として長期間使えるなんてステキ♪
ただし、オリジナルより小さくなったモデルだとはいえ、やっぱり大きくて重いうえ、実際に使っている方のお話では外出中に折り畳むのはほとんど不可能との事…。おまけに日本製だからか、どうしてもハンドルの位置が低めで、背の高いわたしには少し扱いづらい…。非常に魅力的なオプションではありましたが、これも早々に諦めました。
ちなみにハンドルの位置については、試してみた他の日本製ベビーカーもほぼ全滅だった次第です。
• 起立時:幅53.5cm 全長96cm 高さ104.5cm
• 折畳時:幅53.5cm 奥行40cm 高さ82cm
• 重量:9.5kg 耐荷重:20kgまで(シート15kg+荷物5kgまで)
• 生後3ヶ月頃(お子様の首がすわってから)〜3歳位まで
maclaren.jpg
Maclaren Quest Sport

それで結局何を選んだかというと、こちら↑のモデル。決め手は、一緒に数多くのベビーカーを見に行ってくれた夫が一番気に入ったこと。周りの育児経験のある男性に聞いても、マクラーレン好きが意外と多かったので、男性受けするデザインなのかもしれませんね。
そんなわけで、現在2〜3歳くらいの子どもを持つママの間で絶大な人気を誇った(らしい)マクラーレン(児童館などに行くと、息子くんより少し年上の子達が集まるイベント会場などで、ずら〜と並んでいるのをよく見ます♪)を、あえて今更選んでみました:) 海外のベビーカーという事で大きいイメージがあったのですが、上のふたつを見た後ではむしろ小さく感じます(汗)
そして一番大事な機能性や快適さについてですが、爆発的な人気が出たのには理由があったんだな…と、日々実感するほど使い勝手がよく、息子くん本人も気に入っている様子。オプションが豊富なのも楽しくて、シートライナーにモスキートネット、UVカットシェード、フットマフにフロントタイヤカバーなどアレコレつけてしまいました:)
• 重量:7.1 kg
• 適応年齢:生後1ヶ月から15kgに達するまで もしくは4歳のお誕生日まで
• サイズ:幅48 × 奥行き79 × 高さ104cm
• サイズ(折りたたみ時):幅32 × 高さ34 × 長さ103cm
IMG_8558.jpg
夫が気に入ったという以外に、わたし自身がマクラーレンでOK!と思った最大の理由はこちら↑ わが家の玄関収納の下のスペースにすっぽり収まります♪ …え、どこにあるんだって?
IMG_8557.jpg
フットライトをつけると↑ ここです♪
スモールスペースなわが家では、玄関にどど〜んとベビーカーを置きっぱなしにするような贅沢はなかなかできません。あれこれ悩みましたが、結果的に本体のデザインや機能性だけではなく、収納スペース(って本来そのためのものではありませんが…汗)に美しく収まるベビーカーが見つかってよかったです♪
余談ですが、ベビーカーも男前デザインにこだわったのには理由があります。でも長くなったので、その話はまた明日:p

「読んだよ♪」のしるしに、ポチッしていただけるとうれしいです:)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 



「わが家のベビーカーと収納場所」への4件のフィードバック

  1. keyさん、御無沙汰しています!ブルース飼い主の、のんです。こちらでもブログされていたんですね〜♪smartlifeinteriorさんのコメントでお見かけしてもしかして…と開いてみたら☆ひろばの方の更新が無かったので寂しかったのですよ〜。
    それにしてもやっぱり素敵生活を送られてますね。見習わなければ!(うちにはもうすでにアンパンマン様がいらっしゃいますが)
    私もベビーカーは同じように悩みました。特にエアバギーはもうおっしゃる通り。ペット用のコットも選んでたくらいです(笑)最終的には価格と夫の好みで決めましたが…実は今でも悩み中なのです(苦笑)
    ブヒ飼い観点からだけでなくインテリアもとても参考になります。私だけじゃなく、夫もファンなのですよー。これからもブログ楽しみにしてますね!
    ではでは。

  2. うちの上の子は6歳ですが、その時すでにマクラーレンが一世を風靡してましたね~。
    色々考えた末、腰が据わるまではお古のA型ベビーカーにして、その後マクラーレンのvoloを買いました。1歳~はvoloかなりおすすめです♪
    男前なデザインを選んだ理由ってなんだろう?ご主人が主に使うとか??次回記事楽しみにしてますね。
    うちのダイニング照明はルイス・ポールセンのトルボーですが、当然のように白熱電球です^^;
    AJかっこいいですね!

  3. のんさん、ご無沙汰してます♪
    犬さんブログは犬さんのことをメインにしたいので、インテリアネタについてはコチラに分けることにしてみました:) 実際にはステキ生活とは程遠いですが(汗)書き留めたい事があるうちは継続したいと思ってます。
    ところでのんさんもベビちゃんがいらっしゃったのですね! なんだかいつも犬さんのお話をメインにしていたせいか、ベビちゃんの記憶が留まっておらず…(笑)
    ベビーカー、悩みますよね。わたしも2台目をどうするか、現在あれこれ妄想中です。明日お台場に行く予定なので、ベビザラスもチラ見してきますわ=3
    また遊びにきてくださいまし♪

  4. あきさん、こんばんは♪
    > うちの上の子は6歳ですが、その時すでにマクラーレンが一世を風靡してましたね~。
    へーー、そんなに前からだったのですね! 3歳以上になると、みなさん幼稚園に行ってしまうせいか(保育園の子も多いですよね)それ以上の子ども達との接点がなくて、情報が欠落しているんですよ(笑) でもほんと、長く愛されるのもわかります:)
    > 色々考えた末、腰が据わるまではお古のA型ベビーカーにして、その後マクラーレンのvoloを買いました。1歳~はvoloかなりおすすめです♪
    voloもいいですよね。オプションが使い回せるので(笑)わが家でも有力なセカンドベビーカー候補です。あと、もう少し待ってアンブレラストローラーとの2台体制でもいいなかとも思っているのですが…。
    あきさんはアンブレラストローラーって使われました? 周りでは意見が結構分かれてるんですよ。
    > うちのダイニング照明はルイス・ポールセンのトルボーですが、当然のように白熱電球です^^;
    トルボー! おしゃれさんですね! ひとつだけでも十分素敵ですが、もしかして複数ミックスされていたりするのでしょうか? コードの色は?? …って、わたしも照明を選ぶ際、すごく気になったものだったので、突然興奮してしまいました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です