Jieldeのデスクランプを夏仕様に

寝室の片側に寄せているスタディーコーナーで:

IMG_8788

Jieldeのデスクランプを愛用しています:) 自分好みのアングルに調整して使用できるのが◎ 見た目ももちろん男前で気に入っています。

トラコミュ 男前な物
トラコミュ * ステキなインテリア&雑貨 *
トラコミュ お気に入りグッズを見つけたら♪

…が、ひとつだけ問題点が。

ジェルデ デスクランプ – シグナル(ホワイト)/JIELDE 333

 

わが家のものはブラックです:)

IMG_8790

それは…白熱電球↑ 暑いですっ!(汗笑)

ランプをつけると、体感的に3度くらい温度が上がる気がします。しかもこちらはデスクランプなので、電球と人の位置が近い=ますます暑いっ!

そんなわけで、これまでにも何度かLED化できないかと思ってきたのだけれど、こちらのランプの電球は少し特殊なE14という口金。シャンデリア電球形の細長いLED電球なら店頭でもときどき目にするのですが、Jieldeに使えそうな形状のものはほとんど見かけたことがありませんでした。

ところが、灯台下暗し! Jielde社ランプのアジア総販売代理店、PACIFIC FURNITURE SERVICEで、対応するLED電球が販売されていました。

サイトによると:

JIELDE SIGNAL LAMPに使える、口金E14サイズのLED電球です。
口金E14サイズのLEDは日本では手に入りにくいため、ご要望にお応えしてご用意致しました。

 

JIELDEのSIGNAL LAMPはシェードが小さいため、白熱電球を使用するとシェード部分が熱くなってしまいますが、LED電球の場合は熱くなりにくくなります。
※LED電球本体の放熱部(銀色の部分)は熱を持ちますのでご注意下さい。

 

明るさ、色味は40W白熱電球よりやや明るく、黄色寄りの色の雰囲気です。
放熱部があるため白熱電球より大きめですが、SIGNAL LAMPのシェードに収まるサイズです。真横から見てもシェードからはみ出しません。

 

※ランプの電源を入れた際、点灯までに一瞬の時間差がありますが、LEDの特性であり不良品ではございません。
※明るさの感じ方には個人差がございます。予めご了承下さい。

 

Size:φ50 H95
Spec:口金E14 3W 250lm

さっそく購入!

IMG_8796

左側がLED電球です↑ 右側がこれまで使っていた白熱電球。あまりの大きさの違いに、「あれ? 間違って買っちゃったかしら?」と思いましたけれど…(汗)

IMG_8801

ちゃんと入ります。間違ってませんでした(ホッ)

IMG_8805

正面から見ると、こんなに大きい!

純正スタイルの美しさと比べると、驚くほどのぶちゃいくさではありますが…サイトの説明にもあるように、真横から見ても電球はシェードからはみ出ていません。

いずれにしても、わたしは壁側にヘッドを向けて使用しているので、普通に使用していれば気にならない感じです。

IMG_8814

LED電球を灯したところ↑ 当然ながら、白熱電球に比べると「灯り」の雰囲気はずっと劣ります。

…と、なんだかLED電球のことを悪くばっかり言っている気がしますが、この涼しさは素晴らしい! 爽やかな気分で、デスクに向かえるようになりました:)

トラコミュ 住まいに関する事
トラコミュ 住まいと暮らし
トラコミュ もっと心地いい暮らしがしたい!

見た目の美しさと、日々使う上での快適さ。毎日使う道具だからこそ、そのふたつのバランスがむずかしい…。今回は、見た目の美しさ<日々使う上での快適さ、となりましたが、結果的に大変満足しています:)

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

トラコミュ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
トラコミュ 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



「Jieldeのデスクランプを夏仕様に」への4件のフィードバック

  1. こんにちは。
    私も都内の70㎡に大人2名と魔の2歳児、そしてそしてフレブルさん1匹と
    暮らしており、Keyさんの本もブログもいつも参考にさせていただいています。
    Keyさんのセンス、とっても大好きです。ソファもマネっこしちゃいました
    リビングのフロアランプがとっても気になっています。もしよろしければ
    どちらで購入なさったのか教えてください!
    最近フローリングに戻されたようですが、フレブルさん滑っていませんか?
    我が家もフローリングだったのですが、フレブルさんが滑りまくり、魔の2歳児も
    頭をぶつけまくっているので、タイルカーペットを引いたところです~。

    これからもブログ、楽しみにしています。いつかセミナーも受講したいです。

    1. とんまるさん、はじめまして&書き込みをありがとうございます:)

      とんまるさんちにも小さい子どもちゃんと、フレンチブルドッグが1匹!? なんだか親近感です:) そしてブログも本も見てくださっているとのこと、うれしいですっ!

      さっそくですが、リビングのフロアランプは2つあって、1つがルイスポールセンのAJ フロア(ダイニング側のシェルフ前に置いているもの)で、もう1つがフロスのTAB(ソファの横に置いているもの)です:) どちらも特別なものではないので、家具屋さんや照明屋さんで見つけられると思いますよ。

      それからタイルカーペットについて。実はわが家では、3月に亡くなった老兄犬が食べ物を吐き戻したりトイレを失敗したりする頻度が増え(短期間でしたけれども…)、清潔に保つのが難しくなってしまいました。それでタイルカーペットははずして、洗えるプラスチックラグを導入したのですが…。清潔に保つのが難しくない状況であれば、犬さんの足腰のためにもタイルカーペットは◎だと今でも思います:)

      フローリングが滑る件ですが、これは犬さんの年齢+性格的なものによるところも大きいかな〜と感じます。うちのタフィーくんは2〜3歳くらいまでは赤ちゃんで、兄犬とはしゃぎまわっていましたが、最近は(兄犬が亡くなったこともあり…)部屋にいるときはほとんどわたしの側で寝ています(散歩中は別犬です…汗) ブヒさんにはハイパーな子も多いかと思いますが、タフィーくんはもともとメロウな性格なので…それもあるのかもしれませんね。これが元気いっぱいのタイプなら、タイルカーペットは外せなかったかも…。こればっかりは犬それぞれですよね:)

      セミナー、夏までにまた開催したいと思っていますので、機会があればぜひいらしてくださいね:) (要ブヒさんの写真!←部屋の写真じゃなく?)

      1. Keyさん!教えていただきありがとうございました。
        これから検索しちゃいま~す。
        お兄さんフレブルさん・・・さみしいですね・涙
        セミナー是非お願いします。犬さんの写真持参で是非伺います!
        なんなら犬さん本人持参でも・・・(笑)
        これからもブログ楽しみにしています~!

        1. とんまるさん、こんにちは:) いえいえ、とんでもないです♪ 参考になればうれしいです:)

          犬さんとの暮らしている以上、いつの日か「最後」が訪れるとわかってはいるものの…。やっぱりまだ彼の衣類やカラーなどを処分することができません。振り返ってみても、ほんとにお世話になってばかりだったと思いますわ。…と、しんみりしてすみません(汗)

          って、セミナーに犬さん持参(持参て!笑) そんなことしたら、わたしもタフィーくん連れて行きますけど!? そしてセミナーで片付けの話なんて一切せずに、お犬話で3時間終えてしまう自分の姿が目に浮かびますけど!?(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です