毎日使うドライヤー、どこに、どのように収納してますか?

少し前のことですが、日本ライフオーガナイザー協会のウェブマガジン「片づけ収納ドットコム」の編集会議で、「ドライヤーをどこに、どのように収納してる?」という話題で盛り上がりました。

わが家のドライヤーの「収納場所」は、毎日ドライヤーを使う場所=洗面所です。

大人だけでなく、息子くんも自分でドライヤーを取り出して髪を乾かすので、子どもの手が届く最上段を指定席にしています。

これは比較的、考えやすいですよね。

毎日ドライヤーを使うご家庭なら、使う人が出し入れしやすい場所に指定席をつくるとラク。洗面所で髪を乾かすなら洗面所、リビングで髪を乾かすならリビングでも◎。

めったにドライヤーを使わないご家庭なら、出し入れしやすい収納の一等地に置かず、あえてクローゼットや納戸の一角に保管してもいいかもしれません。

一方で、ドライヤーの「収納方法」のほうはむずかしい。その理由は、なが〜いコードです。片づけ収納ドットコムのメンバー達も、様々な扱い方をしているようでした。

わたしはというと、ドライヤー本体にコードを巻く派……だったのですが、取扱説明書を見ると「断線、発火の危険性があるため、コードを本体に巻かないこと」という注意書きがあります。

たしかに、実家で使っていたドライヤー(同様に、本体に巻いて収納していた)で、一度断線した経験あり。……やっぱり、危険ですよね(気づくのが遅い)

ということで、ドライヤーの収納を見直しました。

そのまま、ふわっと入れるだけ。

どのようにコードを束ねるかいろいろ考えて、専用グッズなども探していたのですが、同じ引き出しに収まっているものがカクカクしたものだけなので、ふわっと入れるだけで問題ありませんでした……。

そんな、片づけを仕事にしている人とは思えないざっくり感ですが、「なんかデジャブ感があるな……」と思って、片づけ収納ドットコムの記事を見てみたら……。

>>>ヘアドライヤー収納のイライラは、“高さ”と“命中率”で解消!
>>>きっちり美収納で、まさかの断線?! ドライヤー収納のビフォーアフター

ざっくり仲間がおりました!

WEB内覧会*洗面所 住まいブログ・テーマ
WEB内覧会*洗面所

こちらも参考に↑

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です