新しいタオルへの交換頻度とタイミング、そして交換方法

タオルの交換頻度やタイミングって、半年に1回とか年に1回とか、梅雨入り前とかお正月前とか、ご家庭によってさまざまですよね。

うちではだいたい2年ごとくらいかなと思います。とくに交換のタイミングは決めておらず、なんとなく擦り切れや色褪せなどが気になった頃に、まとめていっきに交換しています。

そんな感じで頻度やタイミングの管理はざっくりなのですが、わたし的に「まとめていっきに」という交換方法はかなりストイックに守っています。タオルによって多少擦り切れ具合、色褪せ具合が違っても、同じタイミングで思い切って「まとめていっきに」交換!です。

というのも、バラバラ交換していると「どれが新しくて、どれが古かったか覚えておくのが大変」「色や形が変わると、それに合わせて畳み方も変えなくてはいけないのが面倒」「見た目が不揃いになるのが気になる」など、デメリットが多いように感じるからです。

それで最近、タイルを買い替えたのだけれど、これがすごくよかった。

実は前回、購入した某タオルが家族にすごく不評だったんです。早く乾くからラクかな?と思って、あえて薄手のものを選んだところ、「薄すぎる」だの「繊維が硬い」だの「吸水性がよくない」だの、さんざんな言われようでした(わたし自身もそう思ったけれども)。

色を変えたこともあり、見た目もこれから…↑

もったいない精神で1年半ほど使ったのですが、さすがに今回はその反動でファブリック専門店の厚手のものを選びました。久しぶりの厚手のふかふかタオルに家族は大喜び。その姿を見て、ラクさや効率のよさばかり重視してものを選んじゃいけないな、と地味に反省。

ちなみにここのバスタオルとフェイスタオル、ハンドタオルです↓

ハーフカットタオル【FIBER ART STUDIO】バスタオル(60cm×125cm) 初夏に変えたいインテリア 梅雨になる前に

ハーフカットタオル【FIBER ART STUDIO】フェイスタオル(34×80cm) 初夏に変えたいインテリア 梅雨になる前に

ハーフカットタオル【FIBER ART STUDIO】W/Tウォッシュタオル(34×34cm) 初夏に変えたいインテリア 梅雨になる前に

これ↑へと、随分変わった気がします

薄いタオルより洗濯は多少大変だけど、家族が毎日、1日何度も触れるものなので、使い心地重視で選んでよかった。……と言いつつ、洗濯のめんどくささの反動で、次また懲りずに薄手タオルを選ぶ可能性も、絶対ないとは言いきれません(反省してないやんか)

にほんブログ村テーマ Made in JAPANのかわいい雑貨&日用品たちへ
Made in JAPANのかわいい雑貨&日用品たち

こちらも参考に↑

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です