クローゼットを整える。毎日着る服を「かける収納」で統一したら…

ニットでも、カットソーでも、なにをかけてもすべらない、型崩れしない「MAWAハンガー」を導入してから、早2年。

当時の記事:
MAWAハンガーの選び方と、実録!ビフォー&アフター

せっかくの特性をいかすべく、いつの日か手持ちの衣類すべてを「かける収納」にしたいという野望が芽生えました。

そして、このたびめでたく!衣類をMAWAハンガーに移行することができたんです!

上のように横から【After】写真を撮ろうと思ったら、クローゼットからスチールラックを出さないといけないことが判明して断念…(詫)

にほんブログ村テーマ
押入れ~クローゼットの収納

web内覧会*収納・クローゼット♪
参考に↑

にほんブログ村テーマ
50代からのファッション

わたしはそろそろこっちも↑見据える必要あり?

あ、正確に言います。「すべての衣類」ではありません。かける収納に移行できたのは「オンシーズンの一軍の衣類すべて」です。今年は着ないけど手放せない二軍の衣類やオフシーズンの衣類は収納力のある引き出しに眠っています。

それでも、毎日着る服がかける収納とたたむ収納に分断された状態より、劇的に管理がラクに!!! 引き出しを開け閉めするために腰をかがめる必要がないうえ、一本のハンガーバーに並んだ衣類の端から端まで見るだけで、その日の気分でコーディネートを決められるって、なんて素敵〜!

 

きっかけは昨年秋の旅行です。持参した衣類:

毎日着る服だけが一覧で見られるのって、あらためてラクだし、合理的だと感じました。

いきなり手持ちの服すべてをかける収納に移行するのはハードルが高くても、オンシーズンの一軍の衣類だけならいけそう?という感覚がある方には、心からおすすめしたい分類方法です。

 

ちなみに現在わたしは、オンシーズンの衣類はそれぞれ写真に撮り、1枚のエクセルに分類して貼り付ける…という方法で管理しています:) ファイルをDropboxに入れておけば、iPhoneで見ることも可能です。

クローゼットを「手に負える状態」にしておくには、自分に合った方法で、持っているアイテムを常に把握しておくことがポイントなのかもしれませんね。

 

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です