建具の色を変えたい〜入居前プチリノベーション(3)

キッチンの話を先に……と思っていたのだけれど、前回スライディングドア(下の画像左手)の話をしたので、第3回は建具について。

突然ですが、マンション標準の建具って、色がワンパターンですよね?

  • 床の色が白っぽかったら建具も白(最近は床がアッシュグレーっぽいことも多し)。
  • 床の色がナチュラル系だったら建具もナチュラル。
  • 床の色がダーク系だったら建具もダーク。

運よく「カラーセレクト」できるタイミングだったとしても、白い床にダークな建具、といったミックスはできないことが多いように思います。

それでわが家の場合、「床の色がダーク系だったら建具もダーク」だったんですよ。それでなくても狭い間取りなのに(汗汗)床も建具もダークだと、狭っ苦しさがすごい……。

ということでphyleさんに、キッチン周りのリノベーションと合わせて、建具の色を変更したいという相談をしました。その方法は大きく分けると、

  1. 建具をペイントする
  2. 建具を作り変える

1の場合、ペンキはカラーバリエーションが豊富なので低コストで劇的に印象を変えられますが、ぶつかったりスレたりするうちに、ペンキが剥がれてしまうため、長期的に見ると少々難あり。

2の場合、自分好みにデザインできるし、ペンキのように剥がれる心配はないものの、費用がかさむうえ、既存の建具を廃棄するという心苦しさもあります。合板を使う場合、ペンキほどのカラーバリエーションはなく、ペンキのような質感が得られないというデメリットも。好みと予算が合えば、無垢材を使うという手もあります。

それでわが家では、phyleさんの提案により

  1. 建具をペイントする=各室のドア
  2. 建具だけを合板で作り変える(ドア枠は流用)=リビング・ダイニングと洋室を仕切るスライディングドア

という風に分けることにしました。「建具の色を壁紙の色に近づけてシンプルに仕上げしたいけれど、予算は抑えたい」「4枚組のスライディングドアは開閉の際、擦れて色落ちする可能性が高いので、ペンキだと不安かも」という事情です。

新たな情報を付け加えるデザインではなく、不要な情報を引き算するデザインですが、これが本当によかった。

これが↓

こう↓

真っ白だと、わたしは「白疲れ」してしまうので(←年齢的なものもある)、グレー系のニュアンスカラーにしています。

そして、さっきのこれが↓

こう↓

予算の都合上、抜本的に建具をデザインしなおせたわけではないため、理想通り!とはいきませんが、「色を変える」というただそれだけで、ずいぶん無駄な情報が減らせたなと思います。

phyleさんとは、「車ですら、選ぶとき自分好みに内装を変更できるのに、家でここまで自由がないって、切ないね」と話し合っておりました。もうそろそろ、日本の標準的マンションの内装も成熟して、住人の気持ちに追いついてくれてもいいんじゃないかと思う今日この頃です。

そしてまた、「つづく」。

にほんブログ村テーマ
リノベの生活

にほんブログ村テーマ
リノベーションを楽しもう

にほんブログ村テーマ
リフォーム、増築、改築

にほんブログ村テーマ
新築・リフォームの間取りアイデア

こちらも参考に↑

あ、それから「片づけ収納ドットコム」でも、わが家のリノベーションについてお話ししていたのでした。あわせてチェックしてみてくださいね:)

入居前プチリノベーションでオープンキッチンを自分好みに!片づけのプロが参考にした3つの格言

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



「建具の色を変えたい〜入居前プチリノベーション(3)」への4件のフィードバック

  1. はじめまして。
    いつも更新楽しみにしています。

    過去の記事に紹介がもしあったら
    お手間おかけしてしまうのですが
    (一通り見ましたがなさそうだったので)
    ご質問させて頂きます。

    ロッキングチェアに置いてあるクッションって
    どちらのブランド・メーカーのものでしょうか。
    ちょうどいいサイズのものがなくて
    気になったのでコメントしました。

    長々と失礼いたしました。
    お時間ある時にお教えいただければ幸いです。

    1. kumaさん、はじめまして。いつも見てくださっているとのこと、ありがとうございます^^
      ハーフサイズのクッションはHUKLAのものです。銀座のショールームにたくさんクッションがおいてあって、そこで選びましたよ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です