「狭い家での暮らしに向かない人」って、どんなタイプだと思いますか?

先日、「あえて選んだせまい家」の加藤 郷子さんと新年会をしました:)

グルメ本の編集もされている加藤さんセレクトのお店で、まずはランチを。美味しかったーーーーーーーーーーっ!!!

ランチのあとは、加藤さんおすすめの美味しいチーズを買って(厳密には買ってもらって…笑)、わが家へ移動。チーズをつまみに、昼間っから飲むのです。

これを幸せと言わずして、なにを幸せというのでしょうか? あぁぁぁ美味し&楽しかった!

こちらの本でも書かれていますが↓

実はわたしだけでなく、加藤さんもコンパクトな家にお住まいだそうです。それで、あらためて加藤さんに「狭い家での暮らしに向かない人って、keyさんはどんなタイプだと思いますか?」と尋ねられ、考えてみたところ…。

「こだわりのない人」なのじゃないかと思いました。別の言い方をすると「大らかで固執しない人」ということなので、悪いことではありません。でも、こだわりがないと、家にいろんなものが入ってきてしまうし、それで不便だと感じても「まぁいいか」と流してしまいそう。

…と答えると、加藤さんに「コレクター体質の人って、こだわりが強そうですけど、そういう人は?」と尋ねられました。

コレクター体質の人でも、「コレクションしているものを手放したくない。けれども自分の暮らしに対するこだわりもある」というタイプであれば、大事なもののため+快適に暮らすために、思い入れのないものを手放せそうじゃないですか?

つまり、「狭くても快適に暮らしたい、というこだわり」があれば、ものが多くても少なくてもコレクター体質でも、なんだかんだいって上手いこと優先順位をつけて、バランスをとって暮らせるのかもしれないな、と考えた次第です。

逆にいうと、「そんなこだわりなかったわ…」という人でも、今この瞬間からこだわりを持てば、必然的に狭くても快適に暮らせるように、少しずつなっていくと思っています。

あくまでもわたしの考えなので、万人にとっての正解ではありませんけれども:)

にほんブログ村テーマ シンプルで豊かな暮らし
にほんブログ村テーマ たかが日常されど日常
にほんブログ村テーマ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

参考に↑

余談ですが、加藤さんに教えてもらったお店が美味しすぎて、数日後に再訪問。

加藤さんが迷ってた、ハンバーグ風のやつ↓も注文しましたよ:)

やっぱり美味でした!

それにしても、「美味しいもの好きな人」ってすてきです。うちの夫もそういうタイプなのですが、「美味しいものが好きな人」って、なんだか日々楽しそうじゃないですか? 1日に3回も好きなこと?ができるから、楽しい頻度が高いせいですかね?(笑)

にほんブログ村テーマ 美味しい暮らし♪♪

いずれにしても、「美味しいものが好きな人」と一緒にごはんを食べるだけで、一緒に幸せを噛み締められるのでありがたいです(笑) こういうの↑見てると「いいな〜」と思います:)

加藤さん、ありがとうございました〜! また遊びましょうっ(愛)

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です