贈り物について思うこと

先日、友人が「贈り物で悩む〜」と悶々していたので、独断と偏見で「わたし」が、いただいたらうれしい贈り物について話しました。

気持ちがこもっていれば、なにをいただいてもうれしいものですが、正直なところ…。

IMG_9882

個人的に、いただいてうれしい贈り物BEST3は「果物」!

子どもが生まれてから、毎日果物を食べるようになりました。自分の小さかった頃も、朝晩必ず果物を食べていた記憶が…。子どもって果物好きですよね:)

めずらしい品種のものや、おいしいと評判のものなど、なかなか自分では手に入れづらいものだと、なお一層ありがた感アップ。ありがたや、ありがたや〜:)

IMG_9888

いただいてうれしい贈り物BEST2は、ちょっぴり高価な「食品」! おいしいといっても頻繁に口にするにはちょっと高価だな〜と思う食材や調味料、お菓子だったりすると、やっぱりありがた感アップ。

ドレッシングや合わせ調味料のようなものだと、ご家庭によって味に好き嫌いがあるので選ぶのがむずかしいけれど、まじりっ気なしの調味料(オイル↑とか塩とか、昆布、海苔、干し椎茸とか←調味料?)であれば、たいていどんなものでも使いきれるように思います:) ありがたや、ありがたや〜:)

IMG_9867

いただいてうれしい贈り物BEST1は、やっぱり「お花」!

一年中、部屋に花のある暮らしって憧れますが…なかなかむずかしいのが現状です(汗) そんなとき、わたしのことを思って選んでくださったお花を贈られると…心からうれしい(涙)

大きなアレンジメントだと、最初はそのままで。

IMG_7422

切り戻した後は、いくつかの花瓶に活け替えて。一粒で二度も三度も美味しい! ありがたや、ありがたや〜:)

(夫や子どものランキングはまた別のようですがね?)

トラコミュ うれしい!たのしい!・・・贈り物♪
トラコミュ プレゼント・贈り物・ギフト・記念品
贈り物に迷ったときの参考に↑

ちなみに、わたし自身が友人、知人に贈ることが多いのは、お花、果物、お酒(汗)、お酒を飲まない人には地元のお菓子、相手の趣味がわかっている場合は築地の乾物です。

年齢が上がってくると、贈り物をする機会も増えるように思います。その都度、贈ったことのないものを探して悩むのも楽しいけれど…「だいたいこれ」というルールを作っておくと、贈る方も贈られる方も「(驚きはなくても)ちょっとうれしい」ように感じます:)

「毎年この時期になったら、●●さんから▲▲が届くな」とか、「あの人の手土産なら▲▲かな」とか…アテにしたり、アテにされたりする相手がいるのって、幸せなことなのかもしれません。そんな関係の大切さを、失ってはじめて気づくこともあるようです。

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



「贈り物について思うこと」への6件のフィードバック

  1. 何気に嬉しい記事ですね(笑)
    贈り物は送り先の方の家族構成・年齢層などなど・・・考慮すべき点が多々ありますね~。
    私もこの歳になって(笑)というより、結婚してがっつり料理をするようになって、いただけると嬉しいお品が明確になってきました。
    ランキングするのは難しいですが・・・
    ・焼き海苔(オニギリや海苔弁率高いので消費量が多い)
    ・鰹節
    ・サラダ油・オリーブオイルなど
    ・ビールまたはワイン(笑)

    お醤油など調味料の種類によっては「これ」と決めて買っているものもあるので、それ以外の消耗品は嬉しいですね~。
    たまにいただくカタログギフトも、最近では息子の愛する「肉」を頼むことが多いです(笑)

    毎年、父の日と母の日、敬老の日には義両親に贈り物をしていますが、父の日と敬老の日はビールセットと決めています。お二人とも飲みますし、特に義父はビール好きなので、詰め合わせにしてます。
    もらって喜ばれているものであり、特に消費して終わるものであれば、この方には決まってこれ!という定番アイテムがあるといいですね~。

    ちなみに、我が家の4歳児の娘さん、果物があまり好きではないんです^^;
    子供なら誰しも大好きであろう苺などもNG。なんとか食べてくれるのはオレンジやみかん、葡萄くらいです^^;
    秋は果物の種類も増えて嬉しい季節なのに・・・。よくよく考えると、離乳食のときからあまり食べなかったなぁ・・・と。息子は大抵たべますけどね。
    最近は「お肌がつるつるになるから少したべようねぇ~」と彼女の「乙女な美意識」を刺激しながら食べさせております^^;

    1. くみくみさん、おはようございます:)

      ・焼き海苔(オニギリや海苔弁率高いので消費量が多い)
      ・鰹節
      ・サラダ油・オリーブオイルなど
      ・ビールまたはワイン(笑)

      くーーー、さすがに「いい線」ですねーーーー!(笑) たしかに海苔は、子どもが生まれてからの消費量が半端じゃありません!(汗) そうそう、カタログギフトなんかもうれしいですよね:) わたしもたいてい、お肉か果物を選んでいる気がします(笑)

      ご両親への贈り物も、そうして決めておくと喜ばれますよね:) 確実に消費してもらえるものだと、なんとなく気持ち的にラクです:)

      ところでくみくみさんちの4歳児さん、あまり果物好きじゃないのね? 以前、保育士さんに「果物はおやつ代わり(=食べなくてもいいし、食べ過ぎはよくない」と聞いたことがあります。そう言われてみれば、食事できちんと栄養をとっていれば、オマケみたいな扱いですよね(汗笑) あ、でも「お肌つるつる」なオマケだったら、わたしもいくらでも食べるわ(笑)

  2. keyさん、こんばんは、うさぎです。

    贈り物、迷いますよね~。選ぶ時間や余裕が無い時には、我が家も定番化している物(母の日はお花、父の日はお酒、帰省時や友人たちには地元の美味しいお菓子・パン・近くの製麺所の生蕎麦)から選びます。あとは、試してみたいと言っていた調味料を贈ることもあります。乾物を贈るのもいいですね~。

    私は、小さい頃から果物が大好き♡でしたが、大人になって数種類の果物アレルギー(重度)になったので、贈り物にするのを辞めました。少し会わないうちにアレルギーを発症していたら可哀想だなと思いまして(でも、そんなアレルギー体質の友人は、一人もおりませんが・・・)

    CREAの贈り物特集の号は、必ず目を通しちゃいます。贈り物を苦にせず、楽しめるのって大人な感じがします(笑)もっと精進したいです~。

    1. うさぎさん、おはようございます:)

      個人的に「近くの製麺所の生蕎麦」にくいついてしまいました! たしかにそれ、いただいたらうれしいかも! わが家でも近所においしい蕎麦屋さんがあって、生蕎麦を販売しているのだけれど、それを贈ったことはなかったわ〜。お蕎麦好きな人に贈るとすごく喜ばれそうですよね、いいアイデアをありがとうございます:)

      それから果物のアレルギー! 聞いたことはありましたが、大人になってから出ることもあるんですね!? うちの夫も以前、大量にいただいたオレンジを絞ってジュースにしたものを飲んだら、瞬時に顔が腫れたことがあるので、柑橘類はやばいんじゃないかな〜と思って様子を見ています。ただ、それ以来なんともないので、たまたまなにか別のものが合わなかったのかもしれませんけれども…。

      いずれにしても食べ物のギフトってむずかしい面もありますよね。最近はわたしも、一度贈って喜ばれたものはリピートして贈るようにして、無難な感じにしています(考えてないともいう…汗)

      CREAの贈り物特集、いいですよね:) わたしも、主に自分が食べてみたいものを探すためにチェックしております(笑)

      1. keyさん、こんばんは、うさぎです。お返事ありがとうございます♪

        我が家では、素麺よりも低GIのお蕎麦です。大抵、冷凍保存してあります~。ちなみに、実家で取り寄せていた製麺所の近くに引越してきたので、実家の頃から食べているお蕎麦です(すごい偶然!)ただ、「製麺所」の簡易包装なので、贈るのは親しい人に限られます(汗)

        過去、レモンアレルギーの同僚が何人かいました。柑橘のワックスや防カビ剤でアレルギーを起こす事もあって、特に海外産果実は注意が必要みたいですね。大好きな柑橘類のアレルギーにはなりたくない!(私は、バナナ・桃系全てのアレルギーです涙)ご主人も柑橘アレルギーではありませんように。

        食物アレルギーを起こさないためには、バランスよく色々な食材を食べることが大切みたいですね。わかっちゃいるけど、難しい~(汗)

        酔って帰宅した夫に綿ロープで作ったマクラメプラントハンガーを見せたところ、「クラゲみたいで気持ち悪い」と言われました、頑張ったのに・・・(涙)でも、負けずに飾っています♪おほほほ。

        1. うさぎさん、こんにちは:)

          そうですよね、生蕎麦なら冷凍できるので多少日持ちしそうですよね:) 海外の柑橘類は、おっしゃるとおり薬品が怖いですよね。わが家もなるべく柑橘類は国産を選ぶようにしています。でも、海外もののレモンに比べて国産のレモンて高価ですよね〜。有本葉子さんレシピが多いわが家ではレモンを多用するので、せっかくのレモンを無駄にしないよう(わたしだけ)注意しております(夫は気にしない…遠い目)

          そして旦那さん、せっかくの作品を気持ち悪いて!(笑) 枕元に置いておいてやってくださいっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です