バッグ内の仕分けと、旅行中のファッション

こんなところまで、きっちり右左脳タイプなんだなぁ〜と思うのが、旅行用バッグ内の仕分け方。こんな感じで、徹底的に「中が見える袋」で整理しています:

IMG_7995

透明なジップロックには小物や衣類を。特に衣類は空気を抜いて「圧縮袋」のように使えて便利です:) 汚れものなどをそのまま入れても気にならないので、帰国時も重宝します。

メッシュタイプの小袋には、出し入れ頻度が高いモノを同グループごとにまとめて管理しています。化粧品などの液体類は一旦小さいサイズのジップロックに入れてからメッシュポーチに入れておけば、セキュリティチェックの際も安心です:)

ちなみに右側、下から2つめのメッシュポーチは常に、旅行用の小さな基礎化粧品やコンタクトレンズ用品、歯ブラシなどがセットになった↑この状態で、収納スペースに収めています。わたしの場合、こうしておくと「旅行に出ようかな」と思ったとき、準備にかかる時間が節約できるだけでなく、忘れ物が減らせて便利です:)

IMG_8001

小さい+傷つきやすいアイテムが多いメイク用品だけは、無印のコスメポーチにまとめて入れています。ポーチ内はかなり細かくポケットなどで仕切られているため、ミラー付きアイシャドウやブラシの持ち運びにも◎

香水の瓶は割れたりこぼれたりすると大惨事になるので、普段使いしているサイズではなく、小瓶で購入したものやサンプルでいただいたものなど2種類くらい持って行っています。こちらも液体用ジップロックにまとめておくと安心です:)

そして旅先でのファッションについてですが…わたしも夫も基本的に「普段と一緒」です。旅行中だからといって特に着飾ることもなければ、その逆にボロッとした格好をするわけでもありません。現地の雰囲気や気温に多少合わせることはあっても、いたって普通の格好をしています。

ただし、旅先故に持参できる衣類の数が少ないので、あらかじめコーディネートを決めてからパッキングしています。夫の服を例にご紹介すると:

1)現地の雰囲気と気温をチェックしたうえで「こんな感じかな?」という衣類を、ベッドに全部出してみる(今回は夫が少し長めの滞在となったため多めです)

IMG_6393

2)衣類を見ながら、1週間〜10日分くらいのコーディネートを考えて書き出す(時間があったら塗り絵もします…汗)。コーディネートに使った衣類を別枠に書き出していくと、使わなかったアイテムがわかるので、それらを1)のベッドから除いていきます。

IMG_6394

3)最終的にベッドの上に残ったものをパッキングすれば、1週間〜10日間は着回しできます♪ こうしておくと、何も考えなくても滞在期間が2週間なら2回、3週間なら3回、パターンを繰り返すだけでOK:)

シンプルな衣類が多いので、同じアイテムを使い回してもっとたくさんのパターンを考えられるかと思いますが、それは旅先で余裕があったときのお楽しみということで♪

ちなみに旅先にはシャツ類をたくさん持っていくより、ストールやマフラーなどを何パターンか持っていくほうが、温度調節しやすいし着回しの幅も広がるように思います:)

このコーディネートのまとめ方は旅行中だけでなく、普段のスタイルを考える時にもちょこちょこ利用する方法です♪ こうしてパターンを書き出してみると、「白いシャツがあったらもっと着回しが広がるな」とか、「黒いTシャツを使ったコーディネートが多すぎるな」とか、客観的にスタイルを見直すのにも役立っております:) ←つくづく、全体を客観視したい右左脳タイプ的な考え方なのかもしれませんね(汗)

…次回はスイス旅行中に購入したもの(※注。地味です)をご紹介いたしますね:)

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

トラコミュ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
トラコミュ 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



「バッグ内の仕分けと、旅行中のファッション」への6件のフィードバック

  1. はじめまして。狭いつながりでkeyさんのブログ発見しました。参考にしたいテクニックが盛りだくさんで、これからもブログ楽しみにしています。うちもkeyさん以上に狭い部屋(52㎡に3人)です。まだまだゴッチャリゾーンが多くて目を覆いたくなる部分がたくさんな我が家ですが、keyさんを見習ってスッキリ快適な部屋を目指してがんばります。

    1. chiinaさん、はじめまして&コメントをありがとうございます:) ブログをご覧くださっているとのことで、とてもうれしいです:)

      そしてchiinaさんもなんと、スモールスペース暮らしを実践されているのですねっ==3 わが家も見せていないだけで(汗)ゴッチャリゾーンはたくさんありますよ〜。わが家もまだまだ、少しずつバージョンアップを目指してがんばっている最中です:) 共にがんばりましょうね♪

  2. keyさん、こんにちは、うさぎです。

    私も旅行前にコーディネイトを絵にしてみるタイプです。(もちろん夫の分も笑)
    毎回難しいなぁと思うのが、防寒対策です。ストール・薄手のコートは持参するようにしていますが、日が落ちると急激に気温が下がる都市では、それでもは足りない時もあったり。次回、そんな都市に行くときには、ウルトラライトダウンを用意しようと思ってます。寒さに凍えて、旅行を楽しめないのって悲しい!(過去、秋口の北海道・韓国で経験あり涙)
    冷夏を求めて行ったラトビアが猛暑でグッタリ・・・ということもありましたが(笑)

    1. うさぎさん、返信が遅れまして申し訳ありません!

      うさぎさんもなんと、コーディネートを絵にしてみるタイプ!? わたしの周りではあまりそういう人はいないようなので、なんだかとっても親近感です:)

      旅行中の寒さ対策は、確かに寒がりさん(含むわたし)には死活問題ですよね。おしゃれを楽しみたいという気持ちもありつつ…わたしも寒いと出不精になってしまう性質なので、寒いエリアにいくときは(特に道が石畳メインの国)、寒さ対策>おしゃれです(汗) そんなわけで、今回は羽毛ぎっしりの腰までのダウン+UGGのロングブーツで乗り切りました。これだとどの写真も似たり寄ったりのスタイルになってしまいますが…アルプスの麓の街でも「寒い!」と思わなかったので、寒さ対策的には◎でしたよ:)

      あ、あと暑さもしんどいですよね〜。わたしは「お昼寝タイムを取り入れる」で対応しております(笑)

      1. keyさん、こんばんは、うさぎです。お返事をありがとうございます。

        コーディネイトを絵にする人って少ないかも。旅行前に「マメだねぇ・・・」と感心されることも。

        > (特に道が石畳メインの国)、寒さ対策>おしゃれ
        わかります~。石畳が股関節にダメージを与えるので、おしゃれ靴とは別に、エア入りスニーカーも持参したり。結果、私もおしゃれとは程遠くなります。
        東京の冬でも膝までのダウンを愛用しているので、寒い時期に旅行に行けず(笑)しかも、最近の夫は、「旅行先は日本が良い」という脱・海外!何故?!

        > あ、あと暑さもしんどいですよね〜。わたしは「お昼寝タイムを取り入れる」
        短時間のお昼寝が出来ないタイプで、決まって数時間寝てしまう私・・・。

        1. うさぎさん、おはようございます:)

          コーディネートを絵にするのって、たしかに「マメ」と見られるかもしれませんが、旅行中の快適度はその手間以上に得られるので、結果的にラクなんですよね〜。

          そしてうさぎさん、東京の冬でも膝までのダウンて! それはそれは、よっぽど寒がりである事がよくわかりましたよ(笑) もう寒さも開けたかな〜と思っていたら、また来週は寒くなるみたいですね? うさぎさんはまだ冬物、しまっちゃだめよ〜。

          旦那さんの「旅行先は日本」というお気持ち、なんとなくわかりますわ(笑) やっぱりそれもまた「ラク」ですよね。なんだかんだいって海外では、自己主張しないと気持ちよく扱われないので、その辺りがめんどくさい時がわたしもあります:) 「言わないけどわかってよ」的な…(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です