本当に食べたいメロンなら自分で買う。

すごーーーーく昔(14、5年前?)のことですが、糸井重里さんが「ほぼ日」の「今日のダーリン:糸井重里が毎日書くエッセイのようなもの」で書かれていたコラムのことを今でも覚えています。

特別な「ほぼ日」ファンでもないのに、なぜたまたまチェックしてみようと思ったのかは覚えていないのですが…その日の内容は「桐箱入りのメロン」についてでした。

細かいところは間違っているかもしれませんが、ざっくりとした内容は:

ある日、糸井さんが友人(たしか糸井さんと同じくらい活躍されているクリエイターの方)と話をしていたら、友人が「ぼくの小さい頃からの夢は、桐箱入りの高級メロンを半分に切って、ひとりで全部だべることだ」と熱く語ったそうです。それで糸井さんが「へー、それでその夢、実現したの?」と尋ねると、友人は「いいや」。それで、糸井さんはすごく腹が立った、という内容でした。

なぜ腹が立ったかというと、長い間、胸に抱いている夢があり、それを叶えられる環境にあるにも関わらず、その夢を実現しようとしないこと。リスクをとらないこと。挑戦しないこと。なのにその夢を、大きな声で他人に語っていること。そして世の中には、そのように叶えられる夢を単なる「夢」で終わらせたままにしている人が多いこと。そのようなことについて、糸井さんにしては珍しく腹を立てておられたように記憶しています。

なぜそんなことを今でも覚えているかというと…実は当時、20代だったわたしも、糸井さんと同じように「夢を持ちながら、そのために努力をしない人」そして「努力はしないのに、夢を実現するために努力している人を羨むばかりの人」の存在を目障りに思っていたからだと思います。そしてこのコラムを読んで「同感!」と、一緒に腹を立てていたんです。

…でも、もしも今、同じコラムを読んだとしても、同じような感想は抱かないように思います(糸井さんもそうな気がします、なんとなく)。他人から見たら実現可能な夢であったとしても、その陰に実現できない理由が隠れていることが多々あります。結局のところ、他人が誰かの夢について口出ししたり、代わりに怒ってあげたりする必要もないのかな…と、考えるようになった40代の夏…です。

そんな風に少し枯れた考え方をするようになったわたしですが、今でも「本気であれば、大抵の夢は実現できる」と思っています(なんと乙女チックな)

叶えたい「夢」は何なのか。それはどのくらい具体的なのか。そのために努力しているのか。どの程度の覚悟を持っているのか。そもそも、本当に叶えたいと思っているのか。それとも夢見ること、そのものが目的なのか。

その判断ができるのは自分だけだと思います。そしてわたし自身を振り返ってみると…往往にして「夢」の邪魔をしているのは他でもない「自分自身」なのでした。

「家を整える」「片付ける」「理想の暮らしを実現する」ということも、メロンの一種であるように思います。わたしにも今、桐箱に入ったままのメロンがあります。スーパーで売られているカットメロンではないので少し値は張りますが、がんばれば手に入れられないものではありません。買うか、買わないか。それは他でもないわたし自身が決めることだと思っています(「それ、ブラーバでしょ」って言ったのダレですかっ!)

トラコミュ もっと心地いい暮らしがしたい!
トラコミュ おうちを片づけたい
トラコミュ 暮らしを楽しむ
– – –

明日は、日本ライフオーガナイザー協会主催のチャリティイベントが開催される予定です:

kantou_2015_event

【開催日時】 2015年5月22日(金)10時00分~15時50分(受付9時30分)
【開催場所】 東京都中央区 中央区立日本橋公会堂

アクセス→地図はこちら
リーフレット→tokyo2015event

「今のわたしのメロンは家を整えることだ」「手に入れたいメロンがあるけれど一人ではむずかしい」「そもそも、どんなメロンが食べたいのかわからない…」 そんな方がいらしたら、まずは協会のHPをチェックしてみてくださいね:)

イベントでは、すてきなライフオーガナイザーがお話される予定です:

わたしも参加させていただきたかったのですが…なんともかんとも、都合がつかず(涙) イベントの成功を心よりお祈りしています!

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



「本当に食べたいメロンなら自分で買う。」への2件のフィードバック

  1. keyさん、こんばんは、うさぎです。

    「う~ん、深いっ!!!」と唸ってしまう記事でした。

    > 他人が誰かの夢について口出ししたり、代わりに怒ってあげたりする必要もないのかな…
    大人になるにつれ、与えられた情報から、その時の最善のアドバイスが出来れば良いのかなと思うようになりました。押しつけがましくなく、「こんな意見もあるよ~」くらいの温度感が良いのかなと思っています。

    > 「夢」の邪魔をしているのは他でもない「自分自身」
    あぁぁぁぁぁ、非常に耳が痛いぃぃぃぃです。向上心が低い(←人間としてどうなのか?)私には、ぐっさり刺さりました。はーん。

    私も気を引き締めてメロン探しをしたいと思います!背筋の伸びる記事、ありがとうございました!!!

    1. うさぎさん、コメントをありがとうございます:)

      ほんとに、このメロン話、奥が深いですよね。わたしもずっと忘れられずにおります〜。

      背筋の伸びる記事、ありがとうございました!!!

      あわわわ、わたしも現在進行形でメロン探しの旅に出てますのんよ〜。わたし自身も、メロンに対して覚悟できなあま〜い人間なのです(汗汗) でもほら、そういうのも人間くさくていいですやんか?(なぜ関西弁?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です