お金と時間と健康のバランス

IMG_5640

先週末のドーナツが好評だったのに気を良くして、この週末は鯛焼きにしてみたのだけれど…。

子どもには「あんこ」が猛烈に不評でした(滝汗) お正月の黒豆なんかは少し食べていたので、甘い豆が嫌いなわけではないと思うのだけれど…。ふっ。まぁいいです(不敵な笑い) 来週はまた、別の形でリベンジを〜!

そんなこんなの、この週末。実は活動?したのは鯛焼き作りくらいで、それ以外はおうちでじーーーーっとしておりました。…というのも金曜日の夜、人生初の「ぎっくり腰」を経験したからなんです〜(涙)

今年に入ってから仕事がすこし立て込んでいたこともあり、疲れがたまっていたのかもしれません。寒い日に、冷える格好でお出かけしたこともあったし…。やっぱり女子は首、おなか、足首は冷やしちゃダメですね〜(遠い目) そんなときに、子どもを自転車に乗せようと、無理な姿勢で抱き上げたのがよくなかったのだと思います(とほほ)

それで土曜日と日曜日に整骨院に行って治療してもらったところ、劇的によくなりました。でもまだ100%元通りというわけにはいかず、動きが変なロボットみたいになってます(汗)

今回の経験を通して、改めて「衣食住」だけでなく、「健康」の大切さも身にしみました…。特に、お金と時間、健康は自分でやりくりできる部分とそうでない部分があると思うのだけれど、やりくりできる部分については、今後もっと気をつけていきたいと思った次第です…。

ぎっくり腰は疲れ、冷え、そして体の柔軟性にも深く関係しているとのことなので、症状が改善したら、またヨガを始めようかと思っています(ここで言っておけばやらざるを得なくなりそうなので言ってみました) いずれにしても、早く平常運転に戻りたい〜!

…余談ですが、わたしのお金と時間の管理方法は、逆算方式です。最初に手持ちの資産(お金と時間)と、将来必要になる分をエクセル等にざっくり集めて計算すると、自ずと今どうすればいいかがわかる…という感じの、どんぶり勘定! 健康に関しては逆算方式が使えないので、管理がむずかしいですよね。むむむ。

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



「お金と時間と健康のバランス」への6件のフィードバック

  1. keyさん、こんにちは、うさぎです。

    おぉ、ぎっくり腰!大丈夫ですか?出来る限り安静にして、お大事に♡

    時々、夫もぎっくり腰になります。(確かに、回復してくると「動きが変なロボット」・・・)
    違和感を感じたときは、天然ゴムの骨盤ベルトを装着し、腰を左右にグルグル回し、それでも治らない時は、会社にも「骨盤ストロングベルト」を装着していってるようです。
    私も腰&股関節が弱いので、違和感を感じたら腰をグルグルしています。あとは、日々のストレッチ・適度な運動が大切と歳を重ねるたびに思います・・・。私も今年こそ、ヨガをしたいなぁを思ってます。(今は、ストレッチを頑張り中です笑)

    息子さんに「あんこ」が不評で残念~。是非とも好きになって頂きたいわっ。

    1. うさぎさん、こんにちは&コメントをありがとうございます。

      うさぎさんちの旦那さんもときどきぎっくり腰(回復してくるとロボット…笑)なのね。たしかに整骨院で、骨盤ベルトでサポートしてあげると少しは楽になるかもと言われました(わたしはテーピングしてもらっております♪)

      …そして、やっぱりストレッチって大事よね。実はわたしも骨盤周り、股関節が硬いと指摘されました(汗) でもほぐすとすぐ柔らかくなるので、単純にストレッチ不足とのこと(汗) うさぎさんもぜひ、ヨガをスタートしましょうよ♪ お互い今年は、丈夫な腰&股関節作りを目指しましょう(って、何を一緒にしようとしているのか…笑)

      息子のあんこ嫌い…。そのうち克服してもらいます==33

  2. 腰をやられると精神的ダメージも大きいですよね・・・・・・。
    息子が2歳を過ぎる頃までは私も数ヶ月に1回、腰や背中が固まっていました。
    高齢出産(私は40で出産)の悲しさをひしひしと感じながら、文字通り這って家事やってたわ(涙)。
    もう少し大きくなって、抱っこしないでよくなると収まりますよ~。
    気温&気圧が下がる日、つまりこの季節要注意です!
    お大事に。

    1. hosさん、こんにちは&コメントをありがとうございます。

      なんと、hosさんも息子ちゃんの年齢が同じ頃に腰や背中の不調を経験されていたのねっ==33 わたしも39歳で妊娠、40歳で出産という高齢出産組なので、ぎっくり腰になったときは「とうとうきたか」と思いました(笑) わたしは現在、日々の食事作りは夫に任せ(いつもですが)、掃除はしばらくお休み(ほこりで死なないと思いたい)、洗濯は最低限…で今週一週間を乗り切りたいと思っています。老体を大事にしておかないと…先は長いですもんねっ(笑)

      そして、子どもが大きくなってきたら「固まり」も収まるとのお言葉、心強い! この季節は特に注意しつつ…その日を心待ちにしたいと思います:)

  3. ぎっくり腰というワードに飛びついてしまいました^^;
    かくいう私も下の子がまだ授乳期にぎっくり腰やってます。
    同じく寒い季節、当時同居だったので寝室は2階でした。冬になると火のない部屋は0度近くなることもあります(古い戸建てでしたし)。
    そんな中、ベッドのかけ布団を直そうと中腰で布団をばさ~~~っとした瞬間・・・・グキッと(涙)生れて初めての経験でしたが、本当に「ぐきっ」っていうんだなぁと思ったものです(笑)
    娘は哺乳瓶断固拒否だったので、泣く泣くそろ~~っとベッドの背もたれに寄り掛かり座り、主人から娘をそ~~っと受け取って授乳しました。

    体の柔軟性と、いかに体の軸をしっかりしておかなくてはいけないかと痛感した次第です。私も出産前はヨガしてました。体の軸としなやかな筋肉をつくるのにはいいですよね。

    息子君、あんこNGでしたか!
    でも味覚は変りますから^^うちの6歳児はドラ焼きなどだ~~いすきです。もみじ饅頭や温泉饅頭も^^
    お餅もあんこやきなこ、みたらしLOVEです。あんこはこしあん粒餡の好みもありますし、色々試してみるのも良いかもしれませんね。我が家も(特に私)和菓子大好きなので、子どもたちも好きでいてくれると嬉しいですね。

    1. くみくみさん、こんばんは〜♪ お見舞いコメント、ありがとうございます:)

      そしてくみくみさんも、やっぱり子どもちゃんが小さい頃にぎっくり腰を!? しかも授乳期間中て、猛烈に大変そうです(汗汗) やっぱり疲れが溜まっている頃、寒い季節はキケンなのですね。改めて気をつけなければ…。

      そうねそうね、体の柔軟性と体の軸って大事ですよね。わたしはまだしばらくは無理な運動NGらしいですが、もう少し安静にした後…ぜひなにか、体に合う運動を再開したいと思います。合わない運動だと続かないので、何か気持ちが前向きになれるようなもので…。

      わが家の息子くん、現在のところあんこ不可です(笑) おっしゃる通り、なんとなく「粒粒感」がダメだったように思うので、次はこしあんで試してみようかな? わたしも幼いときから、洋菓子より和菓子派だったので(笑)できれば息子くんにも、その血を受け継いでほしいと思っております♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です