【家選び2】街が決まったら、次は建物

昨日はなんとなく「家選びは住みたい街選びから、でした」という記事を書いたので、今日はその次のステップについて…。

住みたい街が決まったら、わたし達がその次に検討したのは「建物」についてでした。

「住みたい街」を選んだ瞬間に、一戸建ての可能性はほぼなくなったので、実際には、マンション選びで譲れない点を決めた…ということになります。

基準にしたのは(目新しいものではありませんが…)

1)当分倒産しないであろう売主、施主、管理会社によるもの

2)直接基礎もしくは杭長が短く、高層の場合は免震もしくは制震構造であること

3)24時間有人管理であること

4)24時間各フロアでゴミ出しができること

5)スケルトンインフィル・ゆとりのある階高・二重床・二重天井・ペアガラスなど、そこそこの住宅性能を備えていること

でした。

1)当分倒産しないであろう売主、施主、管理会社によるもの
については、せっかくなら「入居したらおしまい!」の関係にならないような売主、施主であってほしいという思いがあったこと。そして中古マンションもたくさん見てみて、管理次第で5年、10年後のマンションの状態はこうも違うのか…と、つくづく思ったため、です。

…ただ、どんなに大きな会社も倒産する可能性があるという、予測不能な世の中ですから、こればっかりは将来どうなるかわかりません。なので、「少なくとも現在は」という視点で見ていました。

2)直接基礎もしくは杭長が短く、免震もしくは制震構造であること
については、やっぱり地震大国ニッポン…。高台のお屋敷暮らしが安心なのでしょうが、誰もがそこに居を構えられるわけではありません(汗) 「なんとなく自分が安心できる基準」として、これらを条件としました。

3)24時間有人管理であること
4)24時間各フロアでゴミ出しができること

については、一度体験してしまうと、癖になる安心感、快適さ! せっかくなので、マンションでしかなかなか得られないこのようなメリットを享受したいということで、条件に加えました。特にシニアな知人数名から、近所に大きな病院が複数あることと、この2点を住まい選びの条件にしたという声を聞いたのもポイントでした(あとよく聞いたのが、行動範囲に坂の少ない街…)。

5)スケルトンインフィル・ゆとりのある階高・二重床・二重天井・ペアガラスなど、そこそこの住宅性能を備えていること
については、将来のリフォームのしやすさ+犬さんたちとの暮らしを快適にする(防音性が高い)ための条件です。

20120826_08.jpg

おかげで入居時より犬一匹、子ども一匹?増えましたが、快適に暮らせています:)

マンションにお住まいのみなさんは建物選びの基準に何を設定されましたか?

これにもまた「みんな」にとっての正解はありません。100人いたら100通りの基準がある…というところが興味深いなぁと思う今日この頃です。


今日もまた「読んだよ♪」のしるしに、
ポチッて応援していただけるとうれしいです:)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 
子育てブログカテゴリは
こちらへお引っ越ししました♪
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ



「【家選び2】街が決まったら、次は建物」への2件のフィードバック

  1. わが家は戸建てですが、新興住宅街で同じような年齢層の方が多い地域を選びました。同じくらいの子供が多くいる可能性が高いからです。
    ハウスメーカー選びはkeyさんも書かれているように1)・2)は重視しました。ただ、のちのち子供にもお金がかかるので、分相応のハウスメーカーにしようと思いました。(^_^;)

  2. miyazyyさん、おはようございます♪
    > わが家は戸建てですが、新興住宅街で同じような年齢層の方が多い地域を選びました。同じくらいの子供が多くいる可能性が高いからです。
    をを、新しい! わたし達の住むマンションは、一定の年齢層の方が多いというより、
    幅広い年齢層の方々がお住まいです♪
    確かに、子どもの遊び相手を求めるなら、そのような選択も素敵ですね:)
    > ハウスメーカー選びはkeyさんも書かれているように1)・2)は重視しました。ただ、のちのち子供にもお金がかかるので、分相応のハウスメーカーにしようと思いました。(^_^;)
    大事です! 何事もバランスですから、大事に思うところを厚くカバーして
    妥協できるところは薄くしないと、予算は守られませんものね♪
    その点、わたし達は当時子どもがまだいなかったので、自分たち目線優先だったな〜:)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です