スモールスペース暮らしの海外出張みやげ

夫が一週間ほど出張で不在だったのですが、昨日無事帰宅いたしました〜(喜!) 以前はちょくちょくあった夫の出張ですが、出産後は意識的になのかなんなのか?長期の出張は控えてくれていたため、久しぶりのことです。子どもと二人+犬さん二人でドキドキでした。

そして当然ながらその間は、わたしひとりで保育園の送迎+朝夜ごはん+お風呂にお着替え、翌日の準備+その他の家事に、地味ながら自分の仕事…。ご主人のサポートがほとんど得られず、ひとりで育児をがんばっているママの気持ちが、ほんの少しですが…わかりました。

アメリカでは知らない人がいないほど有名なOprah Winfrey(オプラ・ウィンフリー)っていう、テレビの司会者・俳優・慈善家がよく「母親業は世界でもっとも偉大な職業」だと言っていたのを聞いたことがあります。わたしはあまり育児を神聖化する性質ではないのですが、さすがにこの一週間は本当にそうかもしれない…と考えさせられた次第です(大げさな)

…と、本題は「スモールスペース暮らしの海外みやげ」です!

IMG_5784

今回、夫が買ってきてくれたお土産はこちら↑

・地元の英字新聞
・ブランド、品番指定のコスメ
・地元で人気のお菓子

英字新聞はホテルによっては部屋に無料で届けてくれますよね。あれを持ち帰ってもらいます。根菜を包んだり、梱包の緩衝剤にしたり…日本語の新聞より「うるさい」感じがしないので便利です(=日本語より英語に弱い証です)

化粧品は事前に店頭で色をチェックしておいて(=気が弱いので何かひとつはそこで購入してしまうのだけれど…汗)、気に入った品番のメモを夫に渡しています。購入する免税店の場所@出発する空港も伝えておき、直行してメモを渡せば商品を出してもらえるようにすると、夫の面倒を減らせるようです。免税店によっては、事前に連絡すると商品を用意しておいてくれるサービスもありますよね。

…ちなみにわたしは、化粧品類は出発する際に立ち寄る空港の免税店(いつも同じ)になければ買ってこなくてよい、と伝えています。探しているものがなくてウロウロする時間や気遣いがもったいないからです。

あとは地元で人気のお菓子(ほとんど日本で買えますけれども…汗汗) これは会社に配るために買ってくるお土産を、わが家用にもひとつ買ってきてもらうだけ。夫がお土産何にしよ〜と迷わなくて済むよう、一応現地の人気お土産情報等は事前に調べて伝えております(そうすると自分もそれを食べられるので♪)

自分自身のことを振り返ってみても…出張中って忙しいです。現地の人は接待気分で夜もあちこち連れて行ってくれたりするので、自由時間がほとんどありません。海外ならなおさら移動や時差で疲れていると思うので、なるべくお土産選びの負担をかけないよう調整している次第です(それでも頼むのだけれど)

そもそも気を使う一番の目的は…下手なお土産(大きな雑貨や食べきれないお菓子、どこで着るねん!みたいな衣類など)を買ってこられると扱いに困る…というスモールスペース暮らし特有の理由だったりします(汗汗)

トラコミュ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
みなさんのアイデアを参考にさせていただいています♪

実はこれ以外にも、夫にお願いして買ってきてもらったものがあります(←結構頼んでる) 部屋に設置?したら、改めてご報告いたしますね:)

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です