七五三おめでとうございます!

七五三というと、最近は「数え年」ではなく「満年齢」でお祝いするのが一般的だと聞きます。

……が、実はわが家では昨年、夫の実家(福島県)の慣習にあわせて、息子くんが4歳のときに「数え年」で七五三のお祝いをしました(東京で、ですけれども)

そのため、「七五三=もう終わった」と思っていたのですが、立て続けに、友人知人に「七五三どうする?」と尋ねられ、「そうか。まだこれから、というおうちのほうが多いんだな」と、改めて気づいた次第です。

おまけに、七五三についてブログに書いているつもりでいたのに、書いていなかったという事実……。

羽織袴はレンタルしました。夫の強い要望により、黒紋付縞袴です(単に「自分も黒紋付縞袴だった」という理由)

祖父母とともに、お宮参りでもお世話になっている氏神様へお参りして、七五三祈願と碁盤の儀。

その後、地元商店街の年季の入った写真館へ出かけ、息子くんは榮太樓の千歳飴をもらって家族写真を撮影。プリントに時間はかかりますが、「昔ながらの写真館での撮影」は、祖父母へのよいプレゼントになったようです:)

写真館での撮影が終わったら、息子くんだけお着替えして(←汚しそうなので…汗汗)、野田岩に個室を用意してもらって家族でお昼ご飯。

こういう、日本古来のお祝いっていいですよね。改めて息子くんの誕生に感謝し、健やかな成長を願った1日でした(って、昨年のことですが)

にほんブログ村テーマ
子どもとイベントを楽しむ!!

にほんブログ村テーマ
子供の祝い事☆:*:・°

参考に↑

早々にサンフランシスコ旅行記が停滞していますが、次回こそは!

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です