家族がそばにいてくれることが「当然」ではないと気づく瞬間

4月からまた海外出張がちょいちょいある部署に異動になった夫。あまり海外で働くことに違和感を感じない人なので、ふらっと出かけてふらっと帰ってきます。気づいたらスーツケースが出ていて、気づいたらクローゼットにしまわれています。いつの間に?

そんなこんなで、週末に帰宅した夫のわたしへのお土産は、空港で買った新聞。色気なしっ!(って、わたしが頼むのですが)

家族の出張が多いと大変なこともありますが、帰ってきたときに、なんだかありがた〜い気持ちになるので、悪いことばかりでもありません(といいつつ、週末も普通に夜ご飯をつくってもらいましたが)

家族がそばにいてくれることに、あぐらをかいたらいかんな〜と、久しぶりの美味しい夜ご飯を食べながら思った次第です(普段あぐらをかいていることがバレてしまう…)

にほんブログ村テーマ
海外旅行・海外出張総合

感謝の気持ちを忘れずに〜@ぢぶん!

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です