ゴールデンウィーク中に活躍した「器」のこと

IMG_6759

楽しかったゴールデンウィークも終わり、こんな状態↑になっている方も多いのではないでしょうか(=わたしですが…汗)

わが家は今年も遠出はせず、比較的のんびり過ごした…つもりでしたが、振り返って見ると結構あれこれ活動していました。そんななか、すごく活躍した「器」がこちら:

白木塗 ウォールナット 6寸三段重箱 内黒

言わずと知れた?松屋漆器店のウォールナット、6寸三段重箱です:)

トラコミュ お弁当、おにぎり
トラコミュ キッチン雑貨
トラコミュ オシャレな食器・キッチン雑貨
もちろん、トラコミュも参考に〜↑

わが家のお重と言えば、長年こちらだったのですが:

IMG_2573.jpg

奥の小さいやつ↑

おせち料理で使う分には、小さい子ども+夫婦くらいに丁度よいサイズであるものの、子どもとお弁当持参でピクニックに行く回数が増えてきて「足りない」と感じることが増えました。

漆塗りのお重も考えましたが…より気軽に使えるものを、ということで白木塗+ウレタン塗装のお重に決めた次第です。松屋漆器店のお重と言えば、

白木塗 タモ 6寸三段重箱 内朱

映画「めがね」で、フードスタイリストの飯島奈美さんが使われたタモ材+内朱のものが人気です↑ 白木+内朱よりぐんと「おめでた」感は低くなりますが、わが家はおうちのテーマカラーに合わせてウォールナット+内黒を選びました。インテリアのテーマカラーに合わせる→「器」?と言えども出しっぱなしにできる→せっかく買ったのだから、どんどん使う…を目論んでいます:)

一緒に購入したのは:

白木塗 ウォールナット 6寸重箱用 四つ切仕切り

白木塗 ウォールナット 6寸重箱用 九つ切仕切り

このふたつの仕切り。とても便利に使っています:) …そんなこんなで、この「器」を使ったシーンとともに、今年のゴールデンウィークを一気に振り返ってみました:

IMG_6653

ゴールデンウィーク初日はこちら、鉄道博物館へ。

IMG_6834

とにかく子どもが、ずーーーーーーーっと走り回って、次々いろんな電車に試乗していたので…彼は楽しかったのだと思います(汗) わたし達夫婦はアレですが…。

IMG_6668

博物館の裏には公園もありました。ここでも猛烈に喜んで遊んでいたので…少し遠かったけれど、行ってよかった:)

また別の日には:

IMG_8452

噂の器、松屋漆器店のお重にお弁当を詰めて。「おにぎりの海苔は現地で巻く」という夫の実家に習っておりますが、これがすごくいいです♪

(仕切りは九つ切りの板を一枚抜いて使っています)

IMG_6694

代々木公園へ。

IMG_6699

Taffyくんも一緒です:)

IMG_6690

外+お弁当だと、もりもり食べてくれるのがうれしいです。その後は青虫も観察…(滝汗)

また別の日は:

IMG_6732

ヒルズのリゴレットでハンバーガーを。

IMG_6739

スターウォーズ展の影響で、コスプレしている人が大勢いました。小さいダースベーダーも↑

また別の日には:

IMG_6756

表参道のMONSARRAT BRUNCH CLUBでお弁当を買ってきて…

IMG_6747_w2

息子くんの要望により、ベランダで食べました。

最終日には友人が遊びに来てくれました:

IMG_6767

キッチンを借りてピザを作ることにしたので、噂の器に前菜3種を詰めて持参しました。中でも夫、渾身の作「落合さんのシーフードサラダ+ジェノベーゼソース」は美味! あとは川津さんのきのこのマリネと、ルッコラとキュウリとロメインレタスのサラダ。チキンは有元さんのマリネの本から。もちろんすべて、夫作です。

IMG_6776_w1

前菜+チキンで大人が一息ついたら(子どもがはしゃぎ終わったら…汗)ピザ作り開始。生地は前日のうちに仕込んで冷蔵庫で保存しておきました。

IMG_6810

トッピングもお好みで。

IMG_6813

これが↑

IMG_6814

こうなりました。美味でした:)

IMG_6816_w

最後は部屋に移動して、デザートを。子ども達はドラえもん鑑賞中…。

思惑通り、お重の出しっぱなし効果で、かなり頻繁に使用できています:) 出しっぱなしにしているシェルフの写真を撮り忘れたのがイタイですけれども…。

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です