UNIQLOでもJOHN SMEDLEYでも、お手入れは同じ!毛玉を防ぐ2つのブラシ

秋冬の衣類って、毛玉になりやすいですよね。

「できてしまった毛玉を取る」のは衣類にとってダメージが大きいと聞き、数年前から「なるべく毛玉を作らない」よう気をつけるようになりました。

気をつけるといっても、一日着たコートやセーターは、ブラッシングしてからクローゼットに戻すという、ただそれだけです。

それが…。

驚くほど効果的! 毛玉の発生率(?)がうんと下がったように思います。

衣類の繊維が絡まりあうことで毛玉ができる→ブラッシングで絡まりをほどいて毛玉まで進行させない、ということなのかもしれませんね。

それでもできてしまった毛玉は、以前もご紹介したこちらのブラシ:
モフモフのお手入れ(1)毛玉取りブラシ

で、軽く表面を撫でるとすっきりします:)

UNIQLO(右)でもJOHN SMEDLEY(左)でも、気に入ったものは価格に関係なく長くヘビーユースしたいから、「着用したらブラッシング→毛玉ができたら取る」と、お手入れ方法は同じ。もちろん、どちらもホームクリーニングしています:)

にほんブログ村テーマ
物を大切にする暮らし

 

愛用しているブラシ↑ 驚異的にお値段が下がっているのはナゼ?

毛玉とりはこちら↑ 天然素材(とくにカシミヤとウール)と好相性!

だけど、化学繊維の毛玉とりは苦手なので、最近改めてこれ↓がほしい…。

って、何年も言ってますね(汗)

近いうちに会田さんが「片づけ収納ドットコム」でその辺の記事を書いてくれるという噂なので、それをみてから決めたいと思います(ニヤッ)

- - -
ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

トラコミュ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
トラコミュ 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)


– – –
2015年12月22日、すばる舎より2冊目の著書を出させていただきました:)

ものが多くてもできるコンパクトな暮らし small-spaces-61



「UNIQLOでもJOHN SMEDLEYでも、お手入れは同じ!毛玉を防ぐ2つのブラシ」への4件のフィードバック

  1. こんにちは!いつも拝見しています。
    我が家で愛用している、毛玉取り器が上がっていたので思わずコメントしました(笑)

    電動だけあって、すごくパワフルですよ!気持ちよくスイスイ取れるので、毛玉の物がないか探してしまうくらい。それまで私も木製の毛玉取りブラシを使っていましたが、最近は時々しか登場していません。
    ただ…Tシャツ、2枚駄目にしてしまいました(ノД`)・゜・パワーありすぎて穴が開きます。現在は薄手のものと入り組んだ部分(ウエスト周りとか)は木製のブラシ、それ以外は電動と使い分けています。
    子供のキルティングのパジャマとかもスッキリしてあげられて、本人も肌触りよくなったみたいで喜んでいました。

    1. miffytailさん、いつも見てくださっているとのこと、ありがとうございます:)

      えーーー、やっぱりテスコムの毛玉取り、よさげですねーーーーっっっ
      とくに子供用のジャージとかソックスとか、アートブラシだととれないんですよね…。
      おっしゃるとおり、得意分野が違うように感じるので、2つ持って使い分けられるといいですよね:)
      ほしいっ!(笑)

  2. バタバタしていてお返事遅くなりましたー!
    そうそう、ジャージとか特に取れないですよね!うちも子供の園指定の短パンがジャージ素材なので分かります。テスコムの買う前は、刃が真っ直ぐなカミソリで優しくなでて取ってましたが、子供の近くで刃物を使うのが怖くて(>_<)ジャージ素材とはこれから長ーく付き合いそうなので、物を増やしたくなかったけどあきらめました。快適でおすすめですよ~(*´ω`*)

    1. miffytailさん、お忙しくされているのに、お返事ありがとうございます:)

      ジャージって毛玉がつきやすいのだと、子どもができて実感しましたよー。
      まさに「これから」のお付き合いが長くなりそうなので、結局はわが家でも買ってしまいそうな予感です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です