断捨離していないのに、ものが減っていく不思議

わたしが管理できるものの絶対量というのは、家族が増えても変わらないのかな?と思うことが、最近よくあります。

たとえば、寝室のチェストの一角に収めているメイク用品。

IMG_1814-1344

以前は大好きで、プチコレクター化していましたが:

アイシャドウやチーク、グロスなど、ぬりえ感覚で重ね合わせるのが楽しくて(←子どもの頃からのぬりえ好き)、会社勤めだった頃はたくさん持っていました。

過去記事:
化粧品の収納を考える

それが、妊娠・出産して、フリーランスで働くようになると、ファッションが変わり、メイクも変わり……。おまけに、40代に突入した頃から(汗)、それまで似合っていたはずの色が似合わなくなってきて、少数精鋭で着回す?ことが多くなりました。

メイク用品って使用期限があるので、「家に入ってくる量<使用期限の切れていく量」が続くと、断捨離しているつもりはなくても、自然と数が減っていきます。

気づいたら、現在は:

IMG_1801-1344

アイシャドウ2つ(4色パレットなので合計8色)、チーク2つ、アイブロウ(3色パレット。兼シェーディング)、ハイライトとフェイスパウダー。口紅が2色とグロスが2色、リップクリームは2種類になっていました。

実は、自分では数が「減ってる感」はなかったのですが(減ってる感て)、先日「アイシャドウいくつ持ってる?」的な話になったときに、「ふたつ」と答えて驚かれ、数が減っている事実に気づいた次第です。

数が「減ってる感」がなかったのは、その分?子どものもので、「管理すべきもの」が増えているから……な気がします。

わたしにとっては、メイク用品のように場所をとらない小さなものでも、管理にかかる気力は大きなものと変わらない様子。相対的にものが増えると、知らぬ間にどこかでバランスをとって、管理するものの総量を調整しているのかもしれませんね(防衛本能?)

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

トラコミュ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
トラコミュ 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です