狭いわが家の衣替えと、衣類の手放し方

artNight2015

この週末は六本木アートナイトでしたね:)

IMG_6613

わが家も日中の部に、ちらっと参加してきました。子どものイベントをメインに…。

IMG_6606

大人は途中、ミッドタウンガーデンでハイボール♪ この辺りも、クリエイティブディレクターの水野学さんが関わるようになってから、随分と印象が変わりましたよね:) のんびりした一日でした。

そして週末、もう一日は家族総出?で衣替え! わが家はだいたい4月末〜5月上旬と、10月末〜11月中旬頃の年2回、衣替えしています(←年によって違います)

著書にもちらっと書かせていただきましたが、子どもが生まれてからは、保管サービス付きの宅配クリーニングを利用させていただいています。

保管サービス付きの宅配クリーニングとは、季節外の衣類をクリーニングに出すついでに、次の季節まで預かってもらう…というもの。わが家のように限られたクローゼットスペースしか確保できないおうちでは、絶大な省スペース効果が得られます♪

トラコミュ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
トラコミュ 断捨離でゆとり生活
トラコミュ 片付けて プチストレスをなくしていく
トラコミュ すっきり暮らす
ご利用の方も多いようですね〜↑

価格の方も意外とリーズナブル。クリーニング料金だけで保管サービスを付けてくれるところが多いので、実質無料で?衣類を預かってもらっている感覚です(言い過ぎ?) お願いしたタイミングでクリーニング済みの衣類が送られてくるのも、のんびりしがちなわたしにとっては強制的に衣替えさせられる…という感じで利点だったりします(汗)

ちなみに、衣替えのタイミングを年2回としている都合上、保管サービス付きのクリーニングに出すのは「真冬」「真夏」のアイテムがメイン。たとえばTシャツ類、薄手の羽織もののようなアイテムは「ちょっと暑いな」「ちょっと寒いな」に対応できるよう、常に手元に置いている次第です:)

わが家が今年、クリーニングをお願いしたのはこちらの2カ所:

せんたく便15保管パック(15点まで)


一般的な衣類はこちらへ↑

これまで何度か利用させていただいていますが、正直なところ「クリーニングが上手!」という訳ではないように感じています。次のシーズンは別のお店も利用してみたいな〜と考え中。あ、でもこれまで、紛失や納期遅れなどはありませんよ。

ecloset
お気に入りの衣類はこちらへ↑

実はこちらは、ライフオーガナイザー仲間のakiさんが以前、ブログで紹介されていたお店:) せんたく便より仕上げ、保管状態ともによいとのことなので、今回はじめて利用させていただきました。マイページ上で現在のステータス(預かり状況、進行状況、金額など)が確認できるのも安心です。

…そんな感じがわが家の衣替えなのですが、毎年この時期になると出るんですよね。「もう手放してもいいな」と思う衣類や小物が。前シーズンの終わりに衣替えしたときは「次のシーズンも着るかな」「今年は着なかったけど、来年は着るかも」と、処分できなかったものでも、一年経つと冷静になれる模様。今年も何点か、「やっぱり手放す!」と決めたアイテムが出てきました。

わが家が衣類や小物を手放すときに、主に利用しているのは:




わかりやすいブランド衣類や小物はこちら↑

ブランディアとは、ライフオーガナイザー仲間に教えてもらった買い取りサービスです。今やCMまで放送していて、知らない人はいない?かもしれませんね。申し込んでから、集荷キットが届くのも査定が完了するのも、とにかく早い! 楽天などと提携してポイントキャンペーンを実施していることが多いのが魅力です:) 買い取り価格が付かない商品は「寄付する」を選択すれば、有効に再利用されるようです。

【ZOZOUSEDブランド買取サービス】クラウンジュエル
ちょっとわかりづらいブランド衣類はこちらへ↑

だいたいなんでもブランディアで問題ないといえばないのですが…あまり一般的でないブランドものについては、ZOZOのほうが適正価格で買い取ってくれるように思います。ただ、集荷キットが届くのも査定が完了するのも、ブランディアよりは多少ゆっくりめ。集荷キットに返送用の伝票が同梱されていないので(マイページから集荷依頼すると、配達担当の方が伝票を持って引き取りに来てくれる仕組み)、箱詰めが終わってからもまたしばらく待ちます…。これが「手放すと決めたら一刻も早く家から出したい」派のわたしには「くーーーっ!」(汗笑) でも、対応は全般的に◎!

IMG_8259

待機中のボックス↑ 明日引き取り予定です(遠い目)

ご参考までに…ユニクロやH&Mなどのアイテムは、店舗に持参するとリサイクルしてもらえます:

ユニクロ「全商品リサイクル活動」

ユニクロはCSR(企業の社会的責任)活動の一環として、全商品リサイクル活動を行っています。 お客様に長く着ていただける「本当によい服」を生産し、販売するだけでなく、ご使用いただいた後の商品をお預かりし、リユース・リサイクルする。服の価値を最後まで最大限に活かすことも重要な責務だと、ユニクロは考えています。

H&M「古着回収サービス」

古着回収につきましては、弊社全店にて行っております。 また、お持ちいただく袋の大きさや材質等は全く問いませんので、 適当な袋に不要な衣類をお入れ頂き、お近くの店舗までお持ちいただいております。 その際袋ごとに回収させていただいております。
弊社商品以外の衣類も承っておりますが、アクセサリー類(ピアス、ネックレス、 靴、鞄、帽子、ベルトなど)や玩具類等は回収の対象外とさせて頂いております。
また、1日にお持ち込み頂ける袋の数に制限はございませんが、 お渡しできるクーポンは2袋分(二枚)までとなっております。
回収させて頂きました衣類と交換でお渡ししているクーポンにつきましては、 3,000円お買い上げごとに、お好きな商品から¥500引きとさせて頂く クーポンでございます。

「なんとなく捨てるのは心苦しい…」というアイテムは、こうして引き取ってもらえるとうれしいですよね:)

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です