「今」に順応する暮らし方

最近、食材の買い物の仕方を変えてみることにしたんですよ。

これまでの買い物の仕方は、わたしがレシピ本を見ながら1週間分(予定通り作らない日も見込んで5日分)のメニューを考え、それをもとに必要な食材をネットで注文するというスタイルでした(料理するのは夫ですが)。

これは、「家族みんなの健康のため、美味しくてバランスのよい食事をしたい」、けれども「買い物に行ったり来たり、並んだりする労力や時間を減らしたい」という考えでスタートしたものです。

ところが最近、息子くんがいろんなものを食べられるようになってきて、あらかじめ真剣にメニューを考えておかなくても、なんとかなるようになってきました。

そうすると、メニューを決めておいても、夫がその日の気分で違うものを作る→じゃあメニューは考えず、適当に食材を買っておこうかな→わたし@料理しない人が選ぶ食材=いつも同じで代わり映えしない……。

みたいな感じになっていたのを、夫と話し合って「お店で買う」方式に戻してみたんです。しかも、わたしが買うのではなく、「料理をする夫が買う」方式です。おまけに、買い物の頻度を決めず、「買いたい時に買いたいものを買う」方式。つまり「夫に丸投げ」方式、とも言います。

ローズマリーは大人用、タイムは大人&息子くん用

結果的に、これが本当によかった! わたしは「ただなんとなく」食材を注文する時間が減らせただけでなく、「今日のごはんはなんだろう?」とワクワクできるようになりました(自分で食材を買っていると驚きがない…)。

夫のほうも、自分の気分でメニューを決められるのが楽しいようで、職場や家の近くのグルメスーパーや、肉、野菜、ワインやコーヒー豆の専門店などに立ち寄ってウハウハ言っている模様。美味しい物好きが高じて料理をする人って、美味しいものを食べるための努力が苦痛じゃないみたいですよ(本人談)。

得手不得手でいうと、盛り付けは大雑把な夫……ですが、味はさすが。猛烈に美味でした!

小さな暮らしの変化って、なんとなく停滞してルーティン化していたことを、ふたたび鮮やかな楽しみとして蘇らせる力があるんだと思います。夫の仕事が立て込んできたら続けるのはむずかしくなるかもしれないけれど、当分はこの楽しみを満喫したいと思います。

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です