なんでもない日、ありがとう。と思えた2019年のお正月

あけましておめでとうございます。
本年もブログ、「SMALL SPACES: 狭くても快適に」をどうぞよろしくお願いいたします。

実は年末から、タフィーくん(うちの犬さん)が原因不明の下痢を患って通院、点滴、投薬、通院、採血、投薬……のループでした。食事もとれず、やせ細っていくのに、うんはピーピーとまらない。でも、数日前からやっと元気になってきて、家族一同ほっとしているところです。

年末年始、そんなタフィーくんの様子を看ていて思ったことは、ほんとうに「なんでもない日、ありがとう」でした。

三が日、天気がよかった。

日頃から、天気がいいと何だかそれだけで気持ちが上がるものですが、お正月の天気がよいと、その年一年、平穏が続く気がして、いつも以上に気分がよくなります。タフィーくんの看病で、わたし達は自宅待機だったのだけれど、陽がさんさんと降り注ぐ部屋でのんびりできたのはよかった。ありがたい。

夫が作ってくれたおせちが今年もおいしかった。

毎年、夫が(嬉々として)作っているおせちが、ますます研ぎ澄まされてます。彼が楽しみながらおいしいものをつくり、おいしいと言いながら食べているのを見ながら、自分も彼の料理を口にしておいしいと思えるのは、ありがたい以外のなにものでもありません。もともと他人なのに、おいしいものの好みが似てるのって奇跡に近い気もする。

息子くんが義実家で義弟たちと楽しそう。

31日から息子くんは、義弟とその息子たちと一緒に義実家へ遊びに行っています。様子が気になって1日に何度も電話するのだけれど、「今いそがしいからあとでね〜」みたいな。細かいことを言わない祖父母&従兄弟たちの元、ずいぶん羽を伸ばしている様子……。いろんな人に安心して可愛がられる経験を積んでいるようで、これもまたありがたいと心から思います。

タフィーくんの全快にはまだ少し時間がかかるかもしれないけれど、ほんとうに、ここまで元気になってくれてよかった(涙)。昨日も今日も明日もあさっても、ずっと同じように、そこにいるのが当然、あるのが当然だと思っていると、なんと多くのことを見過ごしてしまうのか……。そんなことをしみじみと考えた、年末年始でした。

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



「なんでもない日、ありがとう。と思えた2019年のお正月」への2件のフィードバック

  1. はじめまして!keyさんのものの選び方や、文章などが好きで、参考にさせていただいていることが多く、影響を受けています。ブログは何度も初めから最後まで読み返しているくらい好きです。インスタもフォローしているのですがコメントは初めてです。ドキドキです。
    私も子どもを産んでから、幸せだな、と感じられること、気づける事が増えて、それ自体にもさらに幸せだなと思うこの頃だったので、コメントさせていただきました。
    それと、祖父の体調が心配なので、タフィーくんと重ねて考えてしまいました。大事な家族、いっしょに居られる事、もっと私も感謝して、幸せを大切にしたいと思いました。下手な文章でごめんなさい。これからも、keyさんのブログ、インスタ、記事など楽しみにしています。タフィーくんにこれからも気持ちのいい日が多くありますように。

    1. やまもとしさん、はじめまして。うれしい初コメントをありがとうございます。とってもうれしいです(うれしすぎて二回いった)。

      やまもとしさんの、幸せだと気づけることが増えたことがさらに幸せだという考え方、とても共感しました。わたしはとってもおこりんぼで、日々きーっ!とか、むきーー!とか怒って、その後反省することが多いのですが、こうして安心してキーキーいっていられるのも、むしろ幸せなことだな……と考えることがあります(家族は迷惑そうですが)。家族のこと、大事にしたいですよね。

      ご祖父様の体調、ご心配なのですね……。少しずつでもよくなることを、心よりお祈りしています……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です