小さな家を「あえて」選び、それでも快適に暮らしている人たちの共通点は?

今日こそ! ニューヨークひとり旅、「SMALL SPACES(小さな部屋)」シリーズ第1弾であるNさんちのレポート最終回ですっ!

– – –
ひととおり部屋を見せてもらったあとは、のんびりほっこりティータイム:)

聞くところによると、Nさんがニューヨークへ来てすぐの2カ月間は、先に生活をスタートしていたご主人がひとりで選んだManhattan(東京でいう山手線の内側みたいな…)のアパートに住んでいたそうです。

にほんブログ村テーマ
ニューヨーク

参考に↑

Upper Eastsideと言われる落ち着いたエリアで、Central Parkまで徒歩10分。ご主人の職場へのアクセスもよかったとのことですが、Nさんいわく「暗い!」

日中職場へ出かけるご主人と違って、フリーランスで働くNさんは1日の多くをアパートで過ごします。そんなNさんにとって、「陽当たりのよさ」「風通しのよさ」の優先順位はトップクラス。

けれども最近のManhattanは驚くほど家賃が高騰していて、予算内で条件に合う物件はほとんどなかったそうです。

ニューヨークの家賃は「絶対に下がらない」とも言われていて(リーマンショックのときとか、例外はあるものの…)、Studio(ワンルーム)で月2500-3000ドル、1LDKで3000-4000ドル、2LDKなら余裕で4000ドル以上とのこと(参考サイト)。

土地不足と生活費の高さは東京よりも切実なので、「Small Spaces」というインテリアのジャンルが早くから確率しているんですね。

話が逸れました(汗)。

そんなわけで、Manhattanと決別することにしたNさん。川を挟んでお隣の区であるBrooklynの、Prospect HeightsPark SlopeWilliamsburgなどで20件以上の物件を見たそうです(MixBという邦人向けコミュニティサイトが情報交換に便利だとか←わたし達が在米中も似た感じの掲示板があってすごくお世話になりました)

最終的に選んだ現在のお住まいは、Nさんが切望する「陽当たりがいい」「風通しがいい」「建物に味がある」物件で、「”食”が充実している」「Humanscaleである」、しかもご主人のオフィスへのアクセスもよく(←ご主人唯一の?懸念事項)街にあります。

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

小さな家を「あえて」選び、それでも快適に暮らしている人たちの共通点は「自分と家族にとっての家選びの優先順位がはっきりしていること」のように思います。広さよりも優先順位の高い条件がクリアされているため、狭くても満足できるのかもしれませんね:)

そんなNさんに、狭くても快適に暮らす秘訣を聞いてみたところ、「ひとつひとつのものと、きちんと向き合うこと」という答えが返ってきました。

ものと向き合うことは、自分と向き合うこと。自分と向き合わずに、自分がどんなものを大切にしたいのか、どんなことに満足するのか、理解するのはむずかしいのかもしれません。

Nさんのクローゼットに眠るこちら↑のセーターは、渡米のずっと前から大事にしているものなのだとか。毎年着るわけではないけれど、数年に一度は必ず着たくなるアイテム。今でも手にするたびに「いいな」と思うアイテムだそうです。

「海外に引っ越すから」「●年着なかったから」「厚手のニットは収納スペースを圧迫するから」といった一見”合理的”な考え方をしないのが、自分が好きなものと向き合い続けるNさんらしいなと思いました:)

にほんブログ村テーマ
こだわりアイテム

こだわってものを選ぶ↑っていいですね:)

おしゃべりの後は、Williamsburgの街へお出かけ。なににびっくりしたって、Apple StoreWhole Foods Marketまでできていたこと! もはやこの街でなんでも揃いそう…。

夜ごはんはグルメなNさんに連れて行ってもらったこちらで:
Diner

美味でした!

Nちゃん、ありがとう〜! またいくからね〜!(ミチコもリベンジ、待ってろよーーーっ!)

これまでの記事:
「男前」だけじゃない!かわいいブルックリンスタイル
アートもビンテージも名作家具も!キッチンが「主役」の家
ミチコに心を開いてもらえなかった件。
部屋が空っぽのうちから、理想の部屋をイメージしているとどうなるか?
ニューヨークのおしゃれインテリアを参考に。今すぐマネできる5つのアイデア

- - -
ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

トラコミュ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
トラコミュ 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)


– – –
2015年12月22日、すばる舎より2冊目の著書を出させていただきました:)

ものが多くてもできるコンパクトな暮らし small-spaces-61



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です