ニューヨークのおしゃれインテリアを参考に。今すぐマネできる5つのアイデア

ニューヨークひとり旅、「SMALL SPACES(小さな部屋)」シリーズ第1弾であるNさんちのレポート最終回!と思ったのだけれど、もう少し長くなりそうな予感(汗)

今日は、Nさんちで採用されていたおしゃれインテリアのアイデアのうち、key@わたしが「マネできそう!」と感じたポイントもあわせてご紹介したいと思います:)

WilliamsburgにあるNさんちは、55平米弱の2ベッドルーム。前回ご紹介したリビングには、窓が2つあります。

日本で一般的な「左右にスライド」して開け閉めする窓ではなく、「上下にスライド」するタイプ。アメリカではよく見かける仕様です。

一方の窓際には、ヴィンテージのイームズチェアが。仕事で使うプリンタやノートパソコンも一緒に、ラグの上にまとめられていました。

ラグの「トレー効果(細々したものがトレーの上に集合すると、テーブルの上にそのまま置いているときより整然として見えること=勝手に命名)」で、雑然とした印象になりません。

マネできそうなポイント #1)
「統一感がないアイテムは、ラグの上にまとめる」というアイデア、参考になりそうです:) 同じくまとめるシリーズの応用?で、「椅子の上に雑誌を積む」もイケそうですよね。

写真では見えづらいけれど、その横には縦長の大きな鏡があります。窓の外の光を反射するため、やっぱり部屋が広く見えましたよ:)

もう一方の窓は、「本棚」として活用されています:)

出窓というほどではないものの、窓枠の下が少し広くなっている…からこそできるワザ?ですが、そうなっていない窓でも一捻りすればマネできそう。たとえば、枠に収まるサイズの文庫本だけを並べたり、奥行きを調整した板を窓枠に後付けしたり。

マネできそうなポイント #2)
工夫次第で「窓枠を本棚として活用」できそうですよね。

さらに、

マネできそうなポイント #3)
「雑誌類はアンティークの木箱に収める」というアイデアもすてき。これは誰にでも、今すぐにでもマネできそうです:)

(よく見ると「こけし」もいますけどね)

上の写真は、前回ご紹介したマントルピースの右側です。上部にはDIYで取り付けたシェルフが、下部にはわたしに心を開かなかった(←なんども言う)ミチコのトイレがあります。

シェルフには雑貨が飾られているのだけれど…

マネできそうなポイント #4)
「多めの余白を残している」ところは見習いたい!

小さな家でシェルフにものをぎゅう詰めにすると、なかなかの圧迫感です。気を付けましょう(←自戒の念ですがなにか?)

その下のミチコ・コーナーは…

真っ白:)

マネできそうなポイント #5)
「ペットのトイレ周りはホワイトで統一」することで、清潔感がアップして見えます:)

白だと汚れが目立つので、早めに汚れに気づきやすい→こまめに掃除するからキレイに保ちやすい、というメリットもありそうです。

にほんブログ村テーマ
インテリア雑貨・家具・アンティーク

にほんブログ村テーマ
住まいと暮らし

にほんブログ村テーマ
* ステキなインテリア&雑貨 *

にほんブログ村テーマ
インテリアを楽しむ♪

すてきに暮らす方々のアイデアも参考になりますっ↑

Nさんちのインテリアに関するレポートは今回でおしまい。次回は、Nさんとおしゃべりしていたなかで改めて考えた、「狭くても快適に暮らす」ということについて、お話ししてみたいと思っています。広い家で快適に暮らしている方はスルーしてくださいよっ!

これまでの記事:
「男前」だけじゃない!かわいいブルックリンスタイル
アートもビンテージも名作家具も!キッチンが「主役」の家
ミチコに心を開いてもらえなかった件。
部屋が空っぽのうちから、理想の部屋をイメージしているとどうなるか?

- - -
ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

トラコミュ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
トラコミュ 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)


– – –
2015年12月22日、すばる舎より2冊目の著書を出させていただきました:)

ものが多くてもできるコンパクトな暮らし small-spaces-61



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です