時間がない人の共通点

お盆真っ只中ということで、みなさん帰省したり、ご自宅でのんびりしたり…。そのせいか、ブログへアクセスしてくださる方の数もいつもよりちょっぴり少なめ:) なので今日は、普段のインテリア・整理収納系のお話とは違いますが、わたしの元々の弱点について書いてみようと思います:)

タイトルのとおり、いつも「時間がない〜」って言っている人には、共通点があるように思います。それは「ゴールが見えない状態で、やみくもにタスクに追われている(時間に追われている)」という点です。

何を隠そう、わたしが仕事を始めたばかりの頃も、まさしくそんな感じでした(汗) だからこれはあくまでも自分の経験談です(思い出すだけで冷や汗が)

わたしの場合、やみくもに時間に追われると、すべての仕事に対して「自分の意思に反してやらされている!」「あれもこれも、今スグやらなきゃいけない!」という、否定的な受け身の姿勢になります。

「やらされている!」「スグやらなきゃ!」で仕事をすると雑になるし、ミスが多くなるし、何より自分自身が楽しくありません。

(そういう逆境でこそ最高の仕事を生み出す男前もいらっしゃいますけれど…汗)

でも、時間に余裕があれば丁寧に仕事ができるし、仕事のクオリティを高められるし、ミスしても挽回できます。

おまけに時間の余裕って、心の余裕にも繋がっていますよね? 心の余裕があれば更に効率的な動き方を検証して行動に移せるし、スキルアップのための自習でもしてみるかな…という気になるし、当然ながら仕事そのものも楽しめます。

かつてのわたしは今よりもっと、目の前の仕事に没頭するタイプ(汗) 「自分の仕事の棚卸しができていない」「その日のスケジュールを立てていない」「先々のスケジュールを立てていない」「将来の見通しを立ててない」と、ないない尽くしだったのだと思います(やっぱり冷や汗)

そしてあるとき…これではいかん!というか、いやだ!と思い、 追ってくる時間から逃げるのをやめ、時間管理について徹底的に見直してみることにしたんです。当時はビジネス書を読むことはなかったので(今でも読みませんが)先輩の見よう見まね。

そしたらまぁ、なんと仕事がラクになったことか! 当時、新人だったわたしが最初にやったことは:

1)自分の仕事をすべて書き出す
2)仕事の完了日を基準にして(余裕てんこ盛りで)大枠のスケジュールを立てる
3)2から逆算して、日々やらないといけないことをスケジュールに落とし込む
4)関係者がいる場合、2の情報を共有しておく(=相手のスケジュールに入れてもらう)

だけです。

結局、毎日の忙しさは以前と同じ。むしろ2のスケジュールを守るために細分化したタスクをこなさないといけないので、忙しくなりました。

でも、心はラク〜♪ だって、その通りに仕事を進めれば、余裕てんこ盛りでスケジュールを守れるんですから:) こなしている仕事の量が同じでも、前倒しで仕事をしている時といない時では、心の余裕がまったく違いました。

最後に残った余裕の数日は、ミスがおきた時のためのバックアップ。ミスがおこらなければ仕事のクオリティを上げるために使ったり、それでも暇ならちょこっと勉強してみたり、なんだったら校了日に急な誘いがあってもホイホイでかけて行けます♪

(当然ながら、いつもいつもそんなきっちりできるわけではないので、言えないような失敗も数多くしてまいりました…)

一度、自分のスケジュール管理ができるようになったら…今度はチームのスケジュール管理をしたり、クライアントや関係会社のスケジュール管理をしたり。管理する幅が広がっても、基本的には応用です♪ 続けるうちに、徐々にスケジュール管理だけではなく、将来の見通し(目標)について考える余裕さえでてくるような気がします。

そして家族が増えて気づいたことは、なんとこの仕事上での時間管理の手法が、家庭内でも非常に使えるということ!(驚き!) 時間管理というのは、なんとも普遍的なものなのですね〜。

などと、エラそうなことを言っていますが、当然ながらわたしもまだまだ、まだまだ、まだまだ(x 百万回)修行中です。しょっちゅうスケジュールを守れない事がありますし、そもそもスケジュールを立てるのを忘れる事だってあります(汗) いつまでたっても、考えなしに手が動くタイプなんですね(汗汗)

家庭内での仕事はビジネスと違って、デッドラインが明確でないことが多いので、その分、時間管理はより高度だと思います。ご褒美となるような将来の見通し(目標や理想)を先に立てておく必要があるのは、むしろ家庭内なのかもしれません。

それでも…いつも「時間がない〜」「心に余裕がない〜」と、しんどい思いをしていらっしゃる方がいらしたら。まずは一旦手をとめて、自分の仕事をすべて書き出してみていただきたい…。もしかすると、そのなかには今すぐやらなくてもいいことや、誰かに頼めることが隠れているかも…。そんな発見があれば心がスッとラクになり、少しずつ色んな事が上手くいくかもしれません。

もちろん、これにあてはまらない方も大勢いらっしゃると思います。おまけに長い人生、ときにはがむしゃらに目の前のタスクをこなさなくてはならない時期もあるかと思います。あくまでも色んなタイプ、色んなタイミングがあるという前提で。

当時の自分の「しんどさ」を思い返すだけで冷や汗が出てくるわたし…。ひとりでも多くの人がそんな負のスパイラルから抜け出し、少しでもラクに時間とおつきあいできるようになるといいなぁと考えています。それが「ライフオーガナイズ」を学んだわたしの、動機の原点なのかもしれません:) 告白すると、部屋を整えるのもインテリアを素敵にするのも、その後でいいと考えているんです。

そんなこんなで、今日は過去を思い返して色々書いてみましたが…。たくさん汗汗したエントリーでした(汗汗)

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

にほんブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です