苦手な家事@料理の効率化のためにしている3つのこと。と、ごあいさつ

ウーマンエキサイトさんで、昨日から特集「家族がいちばん心地いい インテリアB面ストーリー」に掲載いただいています。3回シリーズだそうです。

これまでに公開された記事:
59㎡の狭い家でも快適な子育てを ▶さいとうさん家 #01
子どもが「自分で決める」片づけ術 ▶さいとうさん家 #02

リンクを辿ってこちらのブログへお越しくださった方も多いようですので…。初めての方へ、あらためまして、はじめまして:) ライフオーガナイザーのさいとうきいと申します。どうぞよろしくお願いいたします。

– – –

そんなこんなで、本日の本題は「苦手な家事@料理の効率化のためにしている3つのこと」。

1つめは、こちらの記事にもチラッと書いていますが、
科学博物館へ出かけたのに、上野動物園に変更になった件。

ごはんをつくるときになって、「なにをつくろうか」と考えはじめないこと。料理上手な人ならまだしも、料理が苦手なわたしが冷蔵庫にある食材を見て、思いついたものをチャッチャッとつくる…のは、ハードルが高い!

「なにをつくるか」が決まった状態で冷蔵庫を開ける。それだけでとっても効率よく料理が進められます(自分比)。

2つめは、冷蔵庫の一段を、わが家最大のおなべが入るスーペース分開けておくこと。そうすると…

煮込み料理を多めに作っても、おなべごと冷蔵庫に入れられます。「常識中の常識!」ですが、料理が苦手なわたくし。結婚して10年くらい、できていませんでした(汗)

にほんブログ村テーマ
おうちごはん

にほんブログ村テーマ
Let’s cooking!

先輩方↑

最後、3つめは、1週間に1回、ネットで注文している食材が届いたら、「お味噌汁の具」用に野菜をカットして冷凍しておくこと。最近はじめました。

実は、こちらの本で「たいていの野菜は冷凍できる」ということを知り、以前から実践していたのですが…

冷凍した野菜の存在を忘れてしまい、消費しきれない…。ということで、続きませんでした。ところが、冷凍する野菜を「お味噌汁の具」に限定してみたところ、おもしろいほどうまく活用できるように!

ライフオーガナイザー宅の冷凍庫には、かなりの確率でカット野菜がある模様!?
キッチンにいる時間をなるべく短くしたい!家事をラクにする冷蔵庫収納術
毎日の調理時間を短縮! 野菜のカット&冷凍保存で時間を生み出す

実は、昨日公開された白石さんの記事を読んで、「うちも野菜、冷凍してる〜」ということで、まとめてみた次第です:) 今度、料理上手そうな白石さんに、味噌汁の具に合う冷凍野菜を教えてもらってきますっ!

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

トラコミュ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
トラコミュ 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です