書籍「あえて選んだ せまい家」予約受付開始のお知らせ

img_5800-1344

以前、別の本でお世話になった編集者の加藤郷子さんが、ワニブックスさんより「あえて選んだせまい家」を出版されます。

本の中では、

30㎡でふたり暮らし、52㎡で3人暮らし、55㎡で5人暮らし……家族でコンパクトに心地よく暮らしている8人に、狭い家を選択したわけから、魅力いっぱいの家づくり、すっきり暮らすための工夫とアイデアを伺いました。

ということで、「あえて」狭い家を選んだ人たち、8人(うちひとりは加藤さんご自身)のお話が、それぞれ22ページものボリュームで掲載されています。

そんな8人のうちのひとりとして、わたしもお話させていただきました。

わたし自身、自虐的に(←関西人なので)「うちは狭くてね〜」とか言っていて、おまけにそれを仕事にもしていますけれども、実は普段ほとんど「狭い家で暮らしている不便」を感じていません。なにか「おおもの」を買う時以外は、家が狭いことを忘れていることも多いので、今はスモールスペース暮らしが向いているんだろうなと思います。

がっ!

他の7名の方は、それに輪をかけた「せまい家」愛好家です。

これまでの日本では、独立したら、結婚したら、「いつかは郊外の広いお家で暮らすこと」が「みんなの理想」として語られることが多かった気がします。でも、みんなの理想が必ずしも自分の理想ではないことってありますよね。

この本で、加藤さんほか多くの方もお話されていますが、「広い家=正解」とか、「狭い家=正解」とかいうことではなく、広い家も、狭い家も選択肢のひとつであるということを伝えられたらいいなと、わたし自身も思っています。

(ちなみに、本では「狭い家に向かない人」の例も書かれていて興味深い…笑)

現在、狭い家に住んでいて、そのデメリットばかりが目についてしょんぼりしている人。今より狭い家に引っ越す予定のある人。住まい選びの優先順位について悩んでいる人。そんな人にとって、参考になることがあるかもしれません:)

Amazonでは予約受付がスタートしていますので、よろしければチェックしてみてくださいね。

余談ですが、加藤さんといえば、個人的にこちらの本も大好きです。友人に贈ったくらい…。

img_5786-1344

狭い家なのに、写真の奥に「あんなもの」が……(汗汗)

ランキングに参加しています。
ポチッしていただけると↓もうちょっと?更新がんばりますっ:)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ 

トラコミュ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース
トラコミュ 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

– – –
著書を出させていただきました:)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です